オーディションプラス

 

東京芸術劇場出演WSオーディション

主催

color child

 

募集締切

2016/2/21
募集は締め切りました。

 

募集内容

2016年7月color childは、東京芸術劇場シアターウエストにて、15周年企画「八月の森へ行こう」を上演いたします。
それに伴い、ワークショップオーディションを開催し、主役を含むキャストを募集いたします。

 

【公募キャラクター】
◎滝本 (男性)
…本編の主人公。小説家。自叙伝小説を書こうとしているが、なかなか筆が進まない。
ひょんな事から私立探偵の捜査を協力するハメになり、封印された過去を思い出す事になる。

 

◎福大寺(大柄の男性)
…滝本の幼なじみとバッテリーをくむ野球部員でキャッチャー。
食いしん坊。村長の息子という立場で苦悩する一面も。

 

◎先生(女性もしくは男性)
…少年時代の滝本たちの担任の先生。

 

◎村長(男性もしくは女性)
…月の下村の村長で、福大寺の親。
村の子供たちの将来を考え、よかれとおもい、村をダムにするという苦渋の決断をする

 

◎その他
◎アンサンブル(稽古日数少ない)

 

【ワークショップオーディションについて】
期間:2月8日15日22日毎週月曜日の3回。
1回参加も可、お時間が可能な方は是非3回ご参加下さい。
時間:19時から22時の3時間
場所:下北沢
参加費:無料

 

応募資格

年齢不問。経験不問。健康な方。
※18歳以下の方は、親の承諾が必要です。

 

color childを代表する、好評の作品「八月の森へ行こう」の上演。
15周年のcolor child記念すべき公演にご参加下さる熱い役者さんを広く募集いたします。

 

【公演情報】
2016年7月13日(水)~18日(月)
上演はダブルキャストで上演いたします

 

【稽古について】
稽古は6月上旬からスタート。本番前は集中稽古あり

 

【ノルマについて】
ノルマなし。キャッシュバックあり。
ギャラの場合、合格後相談。

 

応募方法

応募方法/問い合わせ
color child制作部 colorchild_mail@yahoo.co.jp
※上記劇団メールアドレスに、是非一度ご連絡下さい。応募の詳細をお知らせします。

 

【物語の導入】
小説家、滝本宗一郎・・・この物語の主人公。
自叙伝の執筆に苦悩する滝本であったが、幼なじみの神崎ハジメの協力で、
故郷月の下村での15歳の夏の出来事(1985年)を想いだしはじめていた。
暑かった太陽と大きな入道雲、初恋、冒険---------。
当時の想い出は、滝本にとってかけがえのない宝物であったのだ。

 

【color childとは】
2001 年に旗揚げ。舞台上にセットを置かず、 小道具や持ち道具も一切使わず、俳優の肉体とイマジネーションのみで表現するパワーマイムの手法を用いた演出により、舞台上に宇宙、海底、砂漠、大都会、そして昆虫たちが住むミクロの世界を創りだす。ハリウッド映画の大迫力と、子供の頃に慣れ親しんだ 「ごっこ」遊びの狭間のような、荒唐無稽の冒険活劇が好評を得ている。そして、ダンスやアクションを取り入れたエンターテイメント演劇である。

 

姉妹サイト

オーディション合格への道

 

最新情報をお届けします