オーディションプラス

 

オーディションプラス内 検索

ルイス・ガレー ワークショプ・オーディション

主催

(公財)セゾン文化財団

 

募集締切

2016/7/16

 

募集内容

国際的に高い評価を得ているコロンビア出身の振付家、ルイス・ガレーが、2016 年10 月、KYOTO EXPERIMENT で初演予定の新作の創作を目的に、ワークショップ・オーディションを森下スタジオ(東京) で開催いたします。
プロ・アマ問わず、パフォーマー、ダンサー、ミュージシャン、歌手、美術家等のご参加をお待ちしております。

 

[日時]
① 2016 年7 月25 日(月)-29 日(金)19 時-21 時30 分
② 2016年8 月1 日(月)-5 日(金)19 時-21 時30 分 *5 日間参加必須
[会場] 
森下スタジオ(東京都江東区森下3-5-6)
[参加費]
無料

 

 

[ルイス・ガレー プロフィール]
ブエノスアイレス・サン・マーチン演劇・現代ダンス学校卒業後、Priscila Welton Ballet Foundation (コロンビア)やCND Opera du Rhin (フランス) 等で学ぶ。現在、アルゼンチンのブエノスアイレスを拠点に活動し、南米ではSESC Sao Paulo やPanorama Festival Rio de Janeiro( ブラジル) 等で定期的に作品を発表する他、Pompidou Metz (フランス)、Madrid Autumn Festival (スペイン)、Ballhaus Naunynstrasse Berlin (ドイツ)、Malta Festival Poznan (ポーランド) 等で作品を発表している。また、Kyoto Experiment 2014 では科学と詩、儀式の関係性に着目した作品『メンタルアクティヴィティ』や、ジョルジョ・アガンベンの『到来する共同体』の一節に由来する『マネリエス』を発表した。

 

応募資格

・男女不問18才以上
・コンテンポラリーダンスに興味のある方
・プロ・アマ不問
・ミュージシャン、歌手、美術家等も参加可

 

応募方法

参加をご希望の方は以下の申込内容をメールの本文にご記入の上、メールでお申し込みください。
Email: Luis2016@saison.or.jp

 

メールの本文に以下の内容を英語でご記入ください。
1) お名前、年齢(18 歳以上)、ご職業、専門分野(ダンス、演劇、
美術、音楽等)
2) ご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)
3) 参加希望日程(①または②のいずれかをご選択下さい)
4) 英語のレベル(日常会話、ビジネス、ネイティブレベル等)
5) ルイス・ガレーからの9つの質問の回答 

 

以下のサイトから、「ルイス・ガレーからの9つの質問」をご覧いただけます。
http://www.saison.or.jp/r_morishita/2016/LuisGaray_Flyer.pdf 

 

姉妹サイト

オーディション合格への道

 

最新情報をお届けします