オーディションプラス

 

オーディションプラス内 検索

【めがね×演劇】集団視力検査 出演者募集

主催

集団視力検査

 

募集締切

2016/10/29

 

募集内容

「あなたの心にめがねはありますか?」

 

 

 

ご覧頂き、誠にありがとうございます!
めがねや視力に関する公演をする為に立ち上げた
「めがね×演劇ユニット 集団視力検査」が
2月の第1回公演の出演者を広く募集いたします。

 

 

旗揚げ公演として挑んだ第9回ルナティック演劇祭では、
初舞台、初演出、初脚本ながら「最優秀脚本賞」「最優秀演出賞」を受賞。
集団視力検査の初めての自主公演を共に作り上げてくださる出演者を求め、ワークショップオーディションを行いたいと思います。

 

 

 

我こそはめがね役者だ!

 

実はめがねをかけて活動はしてはいないが、普段はめがねなんです!

 

めがねかけたことはないけど、興味がある!

 

コンタクト派だけどたまにはめがねもいいかも!

 

単純にお芝居がしたい!

 

 

 

なんて方々大歓迎です!
一緒に、ちょっと不思議なめがねのお話をつくりませんか?
お気軽にご応募くださいませ!

 

 

【公演概要】-------------------------------------------
めがね×演劇ユニット 集団視力検査
第一回公演 「アイズ(仮)」
《公演日程》2017年2月17日(金)〜19日(日) 全5回予定

 

《劇場》北池袋 新生館シアター(東武東上線「北池袋」駅より徒歩30秒)

 

《あらすじ(仮)》
めがね。
それは目の悪い人の視力の補正やファッションや
目の保護の為のアイテムである。

 

しかし一般には知られていない目的でめがねを使用している施設があった。

 

Eye’s研究所。

 

新たに発見されたEye’s細胞を眼球に組み込む事により人の秘めたる第6感、つまり超能力を持つ事が出来る。
その研究所に幼い頃より隔離され、超能力を持った新人類【アイズ】として日夜研究対象となっている青年達。

 

アイズ達はめがねをかける事によりその能力を抑える事ができ、許可がなければ施設内でもめがねを外す事が許されなかった。

 

 

しかし問題児でもあり、〔人の心がみえる〕能力者の彼は何度の懲罰刑にあいながらも、めがねをかけ様とはしなかった。
彼は外の世界に憧れていた。
縛られた生活にもう嫌気がさしていて、その為の唯一の反抗がめがねを拒否する事であった。
彼はある日、細胞を移植をしても能力が発動しなかった一人の少女と出会う…

 

 

彼がめがねをかけ人の心が見えなくなった時 本当の愛を…
いや、《あい》を知る。

 

応募資格・応募方法

10/27、29、30の三日間、都内にて行います
(詳細はご応募頂いた方にのみお知らせいたします)

 

※※※
たくさんのご応募を頂きまして、ご案内出来る日時が残り僅かとなりました。

 

オーディションご希望の方は、ひとまず当方へお問い合わせくださいませ。
こちらからご案内出来る日時をご相談させて頂きます。
※※※

 

 

 

オーディションご希望の方は、【オーディション希望】という件名をご記載の上、 「syudanvisiooon@gmail.com
まで以下をご連絡ください。

 

・お名前(ふりがな)
・所属(あれば)
・年齢 ・芸歴 ・視力 (おおまかで大丈夫です。※審査の結果には一切影響致しません、2.0大歓迎!)
・自己PR(一言でも長文でもなんでも可)
・ご連絡先(メールアドレス&電話番号)
・写真(バストアップ1枚)

 

ご連絡頂いてから2週間以内に必ずご返信致します。 万が一、2週間過ぎても返信が無い場合はお手数ですが、団体までお問い合わせ下さいませ。

 

姉妹サイト

オーディション合格への道

 

最新情報をお届けします