オーディションプラス

東京・函館公演出演者募集

主催

隼文学

 

募集締切

2016/12/8

 

募集内容

《脚本・演出》加藤隼平
東京サムライガンズ主宰・全てのプロデュースを自らが手掛け、
独自の映像演出等の飽きの来ない演出で話題となっている。
2015年北海道文化財団主催舞台創造支援事業の「ステージラボ・舞台工房」(函館公演)総合監修の就任。
同年6月にはロンドンブーツ1号2号の田村亮率いるお笑い芸人劇団「田村亮一座」との
競演舞台「TENSAi」の脚本・演出も担当。

 

【募集内容】
函館市出身、そしてはこだて観光大使でもある東京サムライガンズ主宰の加藤隼平が、
今年7月に公演し好評を得た「絡マリ」を地元函館にて凱旋公演を行います。
上演中、映像や音楽と共に複数の物語が短編小説の様に10人の「絡まり」によって散りばめられるオムニバスストーリーです。

 

 

今公演はオムニバス3作品で構成されます。
下記募集キャスト

 

ハル役:20歳~25歳くらいに見える男性
テツオ役:20歳~40代の男性
サオリ役:20歳~40代の女性

 

ホームページにて初版の公演レポートがございます。
是非ご覧ください。
http://8823bungaku.wixsite.com/home

 

 

<公演期間・会場>
公演スケジュール

 

<東京プレビュー公演>全4st
2/6(月)小屋入り
2/7(火)14:30、20:00
2/8(水)14:30、19:15
劇場:シアターブラッツ

 

 

<函館凱旋公演>全5st
2/21(火)小屋入り
2/22(水)15:00GP、19:30
2/23(木)15:00、19:30
2/24(金)13:00、16:30
劇場:函館市芸術ホール
(函館演劇ライン出品作品)

 

<稽古>
東京公演:1/10~2/5(全15回程度)
函館公演:2/14~2/20(全5回程度)

 

応募資格

<出演料など>
・函館への往復交通費、函館での宿泊費は団体負担
・ノルマなし
・規定のギャランティあり(経験・チケット協力枚数により考慮)

 

<応募資格>
・プロの表現者を目指す、心身共に健康な方
・東京・函館公演両方に出演できる方
・養成所・プロダクション・劇団に所属、在籍している方も可

 

応募方法

<オーディション内容・日時>
○一次審査 書類審査
通過者のみご連絡致します。

 

○二次審査 ワークショップオーディション
【日時】
2016年12月10日(土)18時~22時
少人数制ワークショップオーディション
ワークショップは90分前後を予定

 

<会場>
 都内
<応募方法>
E-mailでのお申し込みとなります。
プロフィール(お名前・生年月日・年齢・身長・電話番号・芸歴『無い場合は〈なし〉と記入』とバストアップ・全身写真を添付の上、【8823bungaku@gmail.com】までお送りください。
*12月8日(木)迄にご連絡ください。