オーディションプラス

 

舞台「ら抜きの殺意」出演者募集

主催

劇団ぱるぷんて

 

募集締切

2017/7/31

 

募集内容

劇団ぱるぷんて舞台部旗揚げ公演として、2018年2月に劇場「APOC THEATER」にて、90年代にテアトルエコーで初上演された永井愛さんの「ら抜きの殺意」を上演いたします。
それに伴い、出演者オーディションを行います。

 

 

「ら抜きの殺意」あらすじ

 

いつの時代だって、若者の言葉は“乱れて”いた。
いつの時代だって、それを許せないオトナがいた。

 

新旧世代の葛藤をコミカルに描きながら、現代日本の言語状況に迫る知的コメディ。
「見れる」「来れる」「食べれる」……現代日本語の乱れの象徴としてよく話題になる“ら抜き言葉”
熟年紳士の海老名も、この“ら抜き言葉”には何かと心を痛めていた。
だが、とある事情のため、彼は“ら抜き言葉”を連発する若い男の部下として働くことになってしまう。
そこには、敬語の使い方がメチャクチャな若い女の事務員もいた。コギャル語をしやべる男、男言葉の女、意味不明なカタカナ語…
現代の若者の話し言葉の乱れを題材にしながら、言葉と生きる姿勢の深いかかわりに着目した傑作喜劇。

 

▼オーディションの流れ

 

一次選考(書類審査) 締め切り 『7月31日(月)』 

一次選考(書類審査) 合否連絡 『8月2日(水)』

二次選考(実技・面接) 横浜近郊で実施予定 『8月12日(土)、8月13日(日)』

二次選考(実技・面接) 合否発表 『8月20日(日)』

 

 

▼オーディション手数料

 

なし

 

 

▼チケット代予定
当日 2,800円
前売 2,500円
学生 1,500円

 

▼チケットバック

 

1枚目からチケットバック200円、学生売り上げの場合は100円
(30枚以上売り上げてくれた方には祝い金として+10,000円

 

▼劇場

 

劇場「APOC THEATER」

 

▼公演日程

 

2018年2月14日~2018年2月18日 10ステ
(ダブルキャストの場合5公演ずつ)

 

▼稽古日程

 

稽古場 横浜市近郊

 

読み合わせ 10月中旬
稽古開始 11月17日~(週3日程※基本金、土、日を予定 スケジュールは調整可)
集中稽古 2月5日~(小屋入りまで毎日10:00~22:00頃まで予定 スケジュールは調整可)
小屋入り 2月12日
ゲネ&本番 2月12日~2月18日

 

応募資格

10代~50代の男女(男性12名、女性6名)
横浜近郊で行われる稽古への参加が可能な方。
演技経験の有無は問いません。
本公演の稽古及び本番日のスケジュールを優先できる方。
健康で向上心があり、前向きで協調性のある方。
3カ月間の稽古で指導していきます。

 

※未成年の方は保護者の同意が必要です。
※プロダクションに所属の方は、必ず事務所の了承をえてください。

 

応募方法

プロフィール
・氏名
・メールアドレス
・連絡のつく電話番号
・住所
・生年月日
・性別
・ブログやTwitterのURL
・趣味
・特技
・学歴
・レッスン歴
・芸歴
・志望動機
・自己PR
・写真(バストアップ、全身)

 

を記載、添付し
件名に「ら抜きの殺意オーディション?自分の名前」を明記して『parupunteoubo2014@gmail.com』までお送りください。

 

2、3日たっても確認メールが届かない場合はメール事故の可能性がございます。
迷惑メールBOXやメール受信設定、アドレスに間違いがないかなど確認をお願いいたします。

 

parupunteoubo2014@gmail.com』から連絡をいたしますので、受信できるように設定の確認をお願いいたします。
ご質問等も上記のメールアドレスで受付いたします。

 

姉妹サイト

オーディション合格への道

 

最新情報をお届けします