オーディションプラス

 

オーディションプラス内 検索

11月公演『俳優名鑑vol.3』出演者募集

主催

KUROGOKU×劇団祭文庫

 

募集締切

2017/10/2

 

募集内容

11月23〜26日上演予定の、KUROGOKUプロデュース / 新生館アトリエ オープニング公演第3弾「俳優名鑑vol.3」の出演者を募集しています。
【公演内容】高度経済成長に沸いた、1960〜70年代の日本。一方で「朝鮮戦争」「ベトナム戦争」に端を発した"反戦運動"の嵐が吹き荒れていた。そんな激動の時代の中で生きる若者たちを描く、新作短編2本立て公演(各30〜40分を予定)
【企画・プロデュース】黒柳安弘(KUROGOKU)
【作・演出】神田眞樹(劇団祭文庫 主宰)
【公演日程】11月23日(木・祝)〜11月26日(日)までの4日間全8ステージを予定
【劇場】新生館アトリエ
【稽古日程】10月末より稽古開始予定(全10〜12回程度を予定 ※ 応相談)。稽古は基本的に新生館アトリエにて行います。

 

《演出紹介》
・神田眞樹
劇団祭文庫 主宰 / 俳優・脚本・演出・舞台監督
中学生時代にラジオドラマの脚本・監督を務め、 高校より演劇の脚本を執筆。以降10年間年1作品のペースで上演。また、昭和大学医学部の先輩でもある、「庭劇団ペニノ」主宰タニノクロウ氏(昨年度岸田戯曲賞受賞)に師事。8年間活動を共にする。2002年に「劇団ラブリエ(後に劇団祭文庫に改名)」を旗揚げ。他「Pityman」「Aga-riskEntertaiment」「PISTONS」「劇団皇帝ケチャップ」「劇団おおたけ産業」など、他団体の公演に舞台監督、役者等で多数公演に携わる。

 

【主な活動】
舞台:劇団ラブリエ『誰がために鐘は鳴る』(@阿佐ヶ谷アルスノーヴァ)脚本・演出
舞台:劇団108『神無月の少年たち』(@新宿タイニィアリス)脚本・演出
舞台:劇団祭文庫『神無月の少年たち(再演)』(@東演パラータ)脚本
舞台:劇団祭文庫『この晴れた海の向こうに』(@下北沢Geki地下Liberty)脚本・演出 他

 

KUROGOKU
E-mail:kurogoku.hompo@gmail.com
Twitter:https://twitter.com/kurogoku_hompo

 

新生館アトリエ
HP:http://shinseikan.html.xdomain.jp
Twitter:https://twitter.com/shinseikan_a

 

応募資格

【募集条件】
18〜40歳くらいまでの男性3名(経験不問)
18〜35歳くらいまでの女性2名(経験不問)

 

※ チケットノルマなし、1枚目より¥300バック(チケット料金は¥1,500を予定)

 

応募方法

【応募方法】
① 名前(所属団体などあれば)
② 年齢、性別
③ 簡単なプロフィール(芸歴などあれば)
④ プロフィール写真(全身、バストアップなど)
⑤ 連絡先(電話番号、メールアドレス)

 

上記内容をご記入の上、件名を「出演者募集の件」とし、kurogoku.hompo@gmail.comまでメールにてお送りください。

 

【応募締切】10月2日(月) 24:00までにご応募下さい。こちらから折り返しメールにて、面接日時などご連絡させて頂きます(※ 面接日時については応相談)

 

姉妹サイト

オーディション合格への道

 

最新情報をお届けします