オーディションプラス

 

オーディションプラス内 検索

2018年度 第4期楽劇座新人オーディション

オーディション

 

主催

楽劇座(がくげきざ)

 

募集締切

2018/4/29

 

募集内容

楽劇座は2010年結成。女性座員のみで構成され、男役も女性により演じられます。
グローバルな演劇創造を目指すとともに、「中身は芸術、外身はエンターテイメントで!」をコンセプトとし、ファッション(衣裳)、セット等、そのビジュアルにも独自の表現を持ち、劇作から音楽に至るまで、古今東西、様々な手法を駆使するとともに、「アンチテーゼとしての演劇」を旗印に、その既成の価値観に囚われることのない、唯一無二、独自の世界観が縦横無尽に展開されます。

 

2018年度を迎えるにあたり、より多彩なラインナップの充実を目指し、楽劇座では新人を募集致します。プロの女優として舞台に立つチャンスがどこよりも多い楽劇座で、舞台人としての実力を磨きませんか?

 

 

楽劇座では2010年の発足以降、古典作品から2.5次元ミュージカルまで、様々なジャンルの作品を上演して参りました。特に2012年からは、毎月1本以上、同演出家・同キャストによる上演記録を更新し続けています。その演劇界では異例とも言える創作ペースと、他にない全く新しいエンターテイメント性は、現在、演劇ファンからも注目を集めています。

 

一般的な劇団では、年に1~4回の公演が恒例ですが、楽劇座では本公演を年12公演(毎月1作品)、そして新人公演(研究生が中心になって出演)を定期的に上演し、出演者は公演内容に応じて選抜されます。経験に関係なく、研究生であっても、本人の努力やキャラクター次第で舞台に立てるチャンスがどこよりも多くあります。プロの役者として実力を付けるには、何よりもお客様の前に立ち、実践を積む事が必要です。楽劇座の座員は古典、コメディ、2.5次元、ミュージカル等、ジャンルに囚われない、様々な世界観の作品に出演できます。

 

お客様の前に立ちながら、技術的にも成長すると共に、自身のファンも獲得していける環境で、魅力的な作品・個性豊かな役柄を創り上げていけるのが楽劇座の最大の特徴であり強みです。すぐにプロの女優として活動を始めたいという通常座員(研究生)の他、現在学生で、将来は演劇の道に進もうと考えており、まずは学業と両立しながらお稽古・実践を開始したい方も同時に募集致します。

 

 

経験は問いませんが、プロの女優として舞台に立ちたい、という強い意志のある方のご応募をお待ちしております。

 

応募資格

16歳以上の女性。合格後に楽劇座に所属し、東京都新宿区を中心に行なわれるお稽古・公演に参加できる方。

 

応募方法

詳細をHP(http://www.gakugekiza.com/audition/audition.html)にてご確認の上、郵送またはメールにてご応募下さい。

 

 

【必要事項】
プロフィール<名前、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、身長、体重、志望動機、学歴(職歴)、あれば芸歴は必ず明記する事>、写真2枚(バストアップと全身)

 

【応募先】
郵送:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-9 新宿高山ビル1F 楽劇座オフィス 2018年度第4期新人座員オーディション係
mail :office@gakugekiza.com

 

姉妹サイト

オーディション合格への道

 

最新情報をお届けします