よく見る応募資格に込められた本当の意味

 

オーディションプラス内 検索

よく見る応募資格に込められた本当の意味

 「経験の有無を問わない」「健康な人」といった文をオーディション情報の応募資格でよく見ると思います。
 オーディション主催者側はどのような思いでこういった応募資格を出すのでしょうか。

 

「稽古・レッスンに参加できる方」
→オーディション主催者側は、稽古やレッスンを遅刻や欠席しない人を希望しています。稽古場の場所や稽古日時をよく見て、きちんと通えるか確認しましょう。

 

「健康な人」
→病気がちな人は、稽古や本番を休んでしまったりするので、そこをオーディション主催者側は心配しています。芸能の仕事は体が資本。日頃から健康には気をつけましょう。

 

「最低限の常識のある方」
→オーディション主催者側は、迷惑をかけない人を望んでいます。好き勝手に休んだり、反社会的行動をしたりするような人とは、一緒に仕事したくありません。

 

「経験の有無を問わない」
→オーディション主催者は、初心者でもやる気や素質を感じたら採用したいと思っています。あなたの誠実さや作品に対する意気込みをオーディションでぶつけてみましょう。

 

姉妹サイト

オーディション合格への道

 

最新情報をお届けします