オーディションプラス

ぶらはい第2回公演出演者募集

主催

ぶらはい

 

募集締切

2017/1/16

 

募集内容

初めまして。「ぶらはい」と申します。

 

2017年5月24日(木)〜28日(日)に参宮橋トランスミッションにて第2回公演を行います。
それに伴い、新しい出会いを求め出演者募集オーディションを開催いたします。

 

「ぶらはい」とは?
相武進、有馬翔士、桜也雄基、小堀智雅、芳賀匠平からなる平均年齢28歳の役者ユニット。

 

 

第一回公演「その春、敢えて言うなら群青。」は大好評につき連日席が完売し、急遽追加公演までされた。
総動員数は小劇場では異例の1000人を動員。

 

現在YouTubeにて、YouTuberとしても活躍中。詳しくはYouTube内「ぶらはい」で検索。

 

「相武進」とは?
自分達の作品を観に来て下さった方々を第一に考え、客席までを舞台装置として観せる斬新な発想の演出でお客様の心を掴む。
いままでにない、「新しい」作品を作ってきた。
本公演は脚本4作目、いずれの作品も大好評にして幕を閉じる。

 

 

あらすじ

 

 

刑事の渋谷(しぶたに)聡は違法に臓器を売買する闇ブローカーを日夜追っていた。
そんな時、渋谷の親友で心臓外科医の原田はドイツから帰国する。
久々の再会を喜ぶ渋谷と原田、そして渋谷の妻の恵だったが、恵が突然の心臓発作に倒れる。
原田の診断により、恵とお腹の子供を救うには『心臓移植』しかないことが判明する。

 

そんな折、闇ブローカー側から
「捜査の目を撹乱してくれれば奥さんの心臓を用意してやる」
という取引を持ちかけられる。

 

『愛する妻子の命』と『刑事として、人としての善』の狭間で決断を迫られる渋谷。

 

渋谷の決断により周囲の人間の運命が加速して行く。
『愛』と『善』を天秤にかけられた時、人は何に迷い、悩み、決断をするのか…。

 

ラスト10分、それぞれのドラマが集約された時、観客は壮絶な結末に心を揺さぶられずにはいられない。

 

☆公演概要☆
「ぶらはい」第2回公演

 

「強く切なく音が鳴る(仮題)」

 

作・演出:相武進

 

日程:2017年5月24日(水)〜28日(日)
全8公演

 

場所:参宮橋トランスミッション

 

応募資格

未経験者大歓迎。

 

心身ともに健康でやる気があり、元気な方。
年齢、性別等は問いません。

 

応募方法

☆オーディション詳細☆

 

日程:2017年1月10日(火) 12時〜15時30分
2017年1月17日(火) 12時〜15時30分

 

場所:都内某劇場

 

応募締め切り:両日ともに開催日の前日の24:00まで受け付けておりますが、応募状況に応じて早めに募集を締め切る場合がございます。ご了承ください。

 

☆稽古について☆

 

顔合わせ:3月中旬

 

稽古開始:4月上旬〜週2.3
基本的に13:00〜21:30まで。
※長期連休を除く
※応相談
本場1週間前〜連日稽古

 

 

稽古場は調布市となります。

 

 

皆様のご応募お待ちしております。

 

 

OFFICIAL WEBサイト: http://burahaiburahai.wix.com/burahai

 

お問い合わせ:burahaiburahai@gmail.com

 

☆応募方法☆
件名に「オーディション参加」と記し
・ご希望参加日
・お名前
・生年月日
・年齢
・性別
・身長
・経歴(あれば)
・所属(あれば)
・当日のご連絡先
をお書きの上、バストアップの写真を添付して
burahaiburahai@gmail.com
までお送り下さい。

 

※プロダクションに所属の方はプロダクションの許可を取って下さい。
※未成年者の方は保護者の方の許可を取って下さい。

 

皆様のご応募お待ちしております。

 

オーディション採用担当 桜也雄基

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります