オーディションプラス

下北沢 5月公演舞台オーディション

主催

フリーエス

 

募集締切

2017/3/30

 

募集内容

5月舞台『未来のために。』キャストオーディション
タイトル:『未来のために。』
日程:2017年5月 3日(水)-5月 7日(日)
劇場:シアター711(本多劇場グループ)
脚本・演出:野依健吾
稽古期間:2017年4月某日より顔合わせ / 稽古開始予定

 

お問合せ=制作:フリー・エス(下出)/03(3793)6171(平日12:00-18:00)

 

『未来のために。』

 

概要

 

本作は父親と息子の親子愛がテーマになっております。
父親のせいで母親が家を出ていった事を知った息子は、父親を嫌い親子の溝はどんどん深まっていく。
そんないつも衝突し合う二人が、仲間達の協力により、少しづつ相手の気持ちを知り、歩み寄って行くヒューマンドラマ

 

その中で、息子と母親の唯一の思い出となっているのが、絵本。
絵本は小さい頃に誰もが一度は手に触れた物で、大人になってから立場が変わっても、もう一度手に触れる物、昨今、ネットの普及により書籍ではなく、デジタルで何でも観れてしまう時代、だからこそ、あえて書籍と言うアナログの物を扱う事で、デジタルにはない暖かみをお客様に感じて頂きたいと思っております。

 

若者を中心に人気のイラストレーター小鳥遊しほ様に、絵本のイラストを描いて頂いたり、実際の舞台のセットにもイラストを描いて頂き、劇中の最後に、その絵本とセットに描かれたイラストによって、父親が息子に向ける、愛の深さを表現する演出を致します。

 

《脚本・演出》 : 野依健吾
2005年お笑い芸人『小春日和』としてデビュー(よしもとクリエイティブエージェンシー)
2013年「ダルセーニョ」で本格的な舞台の脚本を手掛け、演出にCMディレクター川村ケンスケ氏を迎え好評を得る。その後、数々の舞台脚本と演出を展開する。

 

応募資格

○主役男性(40歳前後に見える方)
○男性(中学3年生に見える方)
○女性(中学3年生に見える方)
○20代の男性・女性

 

条件=ギャランティー(動員30以上見込める方は1 ステージ単位のギャランティ計算)
又は、ノルマ30枚(チケットバック1枚目から300 円、31 枚目以降500 円)
※どちらかをお選び下さい。
(短期間の稽古の為、スケジュールNG が多数の方はご遠慮ください)

 

応募方法

1次審査=書類選考
写真(画像)付きの資料を電子メールでお送りください (ご担当者様のお名前・ご連絡先を必ずご明記下さい)

 

有限会社フリー・エス 「未来のために。」オ-ディション係
メールjoe.shimode@gmail.com
までお送り下さい。合格された方にのみ、3月30日(木)迄にご連絡致します。
※尚、資料は返却致しません

 

2次審査=実技(演技)及び質疑応答
2017年 3月 31日(金)(18:00~19:00)@オーディション会場=都内某所
動きやすい服装・上履きをご持参下さい。

 

備考=役柄等に関しては、制作側にお任せ頂ける方のエントリーをお願い致します

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします