オーディションプラス

 

細野辰興演出・鴨義信脚本舞台 出演者募集

主催

株式会社クォーボ・ピクチャーズ

 

募集締切

2017/7/27

 

募集内容

脚本家・鴨義信が新たに立ち上げる、
『劇弾☆ムーチョ・モーヂョ』のゼロ公演決定!
オーディションを行います!

 

2018年7月 劇団旗揚げ公演@吉祥寺シアターも決定!
郵送もしくはメールにてご応募ください。
応募受付後、オーディション詳細をご連絡いたします。

 

□公演概要
2017年10月24日(火)~29日(日)
会場:SPACE雑遊(東京・新宿)
脚本・プロデュース:鴨義信
脚本・演出:細野辰興

 

□作品概要
オリンピックを数年後に控えた昭和の時代が舞台の社会派ブラックコメディ。

 

□オーディション開催日程
2017年7月29日(土)、30日(日)
2日間開催
会場:東京都内(時間・場所等は、応募された方に詳細をお知らせします)
参加費無料。

 

演出:細野辰興
映画監督/日本映画大学 准教授。
今村プロダクション映像企画を振り出しにディレクターズ・カンパニーズで助監督時代を過ごし、今村昌平、長谷川和彦、相米慎二、根岸吉太郎の4監督に師事する。映画『シャブ極道』(主演:役所広司)、『竜二Foever』(出演:高橋克典・香川照之)、『燃ゆるとき』(主演:中井貴一)などで注目を集める。ジャンルに捉われず社会性のある骨太なエンターテインメント作品を発表している。2010年からは創作の場を演劇にも広げている。最新作は『貌斬り KAOKIRI ~戯曲 スタニスラフスキー探偵団より』。

 

脚本:鴨義信
脚本家/(株)クォーボ・ピクチャーズ代表
広島県出身。日本映画学校(現・日本映画大学)卒業後に渡米し、映画や舞台、CFの制作に携わる。帰国後の‘99年に『安藤組外伝 群狼の系譜3』(成田裕介監督)で脚本家デビュー。その後、映画、TVドラマ、アニメ等、様々なジャンルの脚本執筆に携わる。脚本家・真辺克彦と脚本ユニット、“公園兄弟”としても活動している。脚本以外にも企画制作会社である株式会社クォーボ・ピクチャーズの代表を務める。
※ 現在脚本担当作品『コードネームミラージュ』がテレビ東京ほかにて、毎週金曜深夜1時23分から放送しております!

 

主な脚本作品など、詳細プロフィールはこちら
http://www.quobo-pic.com/company3.html
主催:株式会社クォーボ・ピクチャーズ

 

応募資格

□募集
20歳以上60歳位までの男女(自称)
経験不問!
標準語のみでなく、関西弁、広島弁を話せる方も特に募集します。
※チケットノルマなし。
※チケットバックあり。

 

応募方法

□応募方法
・PC/スマートフォンから応募の場合
下記アドレスより、メールにてご応募ください。
メール本文に応募事項を明記もしくはプロフィールを添付して送信してください。
muchomojo@quobo-pic.com

 

・郵送での応募の場合
応募要項と写真2枚以上(全身・顔アップ)もしくはプロフィールを同封して、
下記宛先に郵送してください。

 

□応募要項
氏名/カナ/性別/生年月日(西暦)/年齢/電話番号/メールアドレス/住所/応募動機/経歴や特技など

 

□郵送応募宛先
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町25-18 NT渋谷ビル7階
クォーボ・ピクチャーズ 10月公演オーディション係

 

□お問い合わせ
muchomojo@quobo-pic.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします