オーディションプラス

 

オーディションプラス内 検索

オザワミツグ演劇「人を殺して生きている」

主催

オザワミツグ演劇

 

募集締切

2018/1/20

 

募集内容

オザワミツグ演劇「人を殺して生きている(仮)」
メインキャストワークショップオーディションを開催致します。

 

【公演概要】
オザワミツグ演劇 第1回お披露目
「人を殺して生きている(仮)」
作・演出:オザワミツグ(劇団居酒屋ベースボール)
公演日程:2018 年 6 月27日~7月3日
(一部 W キャストで全 12 ステージ予定)
劇場:花まる学習会王子小劇場
稽古日程:2018 年5月中旬から
劇場入り:2018 年 6 月 25 日(月)から

 

【公演内容※予定】
いじめられっ子といじめっ子とその家族
不倫関係にある男女
援助交際をする教師とその女子高生
巻き込まれる諸々
一つの事件をきっかけに、交わり合い、崩れていく。

 

―きっとそのままで良いと思っていた。
皆、幸せになる為に何かを殺して生きている。

 

いじめ、虐待をテーマに 近年巻き起こる殺人事件を彷彿とさせる
オザワミツグが伝えたい、冷たくも暖かい愛の話。

 

【オーディション日程】
2018 年
A:1 月 23 日(火) 14:00~16:30
B:1 月 23 日(火) 18:00~20:30
C:1 月 24 日(水) 14:00~16:30
D:1 月 24 日(水) 18:00~20:30
E :1 月 25 日(木) 14:00~16:30
F :1 月 25 日(木) 18:00~20:30
※以上の日時(A~F)から、第 1 希望、第 2 希望をお知らせ下さい。
※遅刻・早退等は、事前にお知らせ下さい。
※詳細は後日、ご応募頂いた方にメールにてご案内申し上げます。

 

【参加費】
500 円(テキスト代)

 

【オーディション会場】
都内区民施設
※会場詳細は後日、ご応募頂いた方にメールにてご案内申し上げます。

 

【出演料について】
●チケットノルマは御座いません。
●ご出演料、或いはチケット・バックが御座います(応相談)。

 

応募資格

●2018 年5月中旬からの稽古期間、
及び6月25日(月)からの劇場入り・本番期間をご優先頂ける方。
●所属している事務所・劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られ
る方。
※年齢・性別・演技経験の有無は問いません。

 

応募方法

オーディション応募フォーム
https://customform.jp/form/input/19072/

 

又は宛先: ozawamituguenngeki@gmail.com
件名を「オザワミツグ演劇 WS オーディション」として本文に、
1、お名前(ふりがな)
2、ご所属
3、生年月日
4、年齢
5、性別
6、身長、体重
7、経歴、芸歴
8、志望動機
9、ご希望日時(A~E)
※第 1 希望、第 2 希望
10、メールアドレス
11、備考(遅刻・早退・質問等)
12、バストアップ写真、全身写真
をお知らせ下さい。

 

【ご応募締切日時】
2018 年 1 月 20 日(土)23:59 までと致します。
書類選考後、通過者には1月 21 日(水)までに
オーディション詳細のご案内を致します。
※但し、ご応募多数の場合、締切日時より早くご応募終了とさせて
頂く場合が御座います。 予め、ご了承下さい。

 

【オザワミツグ演劇 団体概要】
オザワミツグ主宰によるプロデュースユニット。2018 年旗揚げ。
「演劇を見たことのない人にもキャッチーで興味を持ってもらえる作品」
「ただ楽しんでもらうだけでなく、観客の今後の人生に影響を与える事の出来る作品」を創造する。
今作のテーマはいじめ、虐待と全体として重たい内容だが、
「今後の人生で笑って生きていける力を観客に与える事の出来る作品」を目指す。

 

 

【作・演出・プロデュース】
オザワミツグ(おざわみつぐ)
1992 年 7 月 14 日生まれ。北海道出身。
劇団居酒屋ベースボール所属。オフィス・モレ所属。 オザワミツグ演劇主宰。
高校卒業後に上京し、日本芸術専門学校で演技を学ぶ。
2013 年 7 月に劇団居酒屋ベースボールに入団。
2015 年 3 月から水野美紀の個人事務所であった、オフィス・モレに所属。
本作が初脚本、演出、プロデュースである。

 

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします