オーディションプラス

映画『レディインホワイト(仮)』オーディション

主催

LOOK FILM
http://lookfilm.jp/

 

募集締切

2018/1/26

 

募集内容

■作品名:映画『レディ イン ホワイト(仮)』
■監督:大塚祐吉
■撮影:2017年2月中旬~3月上旬
■公開:2018年秋予定
■劇場(規模感):全国20館想定
■作品尺:100分前後
■撮影場所:都内、名古屋ロケ予定

 

【ストーリー】
名古屋市内の老舗企業・尾張製作所にて入社試験の面接が行われる。
白いスーツに身を包み、髪型からネイルまで個性的なスタイルで決めた如月彩花(22歳)も面接を受ける新卒女性の一人だった。

 

入社初日。彩花は酒田稔(50歳)が課長を務める企画課に配属される。
任務は自社で企画した製品をメーカーのコンペでプレゼンし、契約を取ること。
彩花はプレゼンのスペシャリスト松山翔平(37歳)の下につくことになる。

 

サディズムの翔平のもと、最初はおつかいばかり命じられる彩花だったが、やがてプレゼンアシスタントに彩花が任命される。
しかしながら、そこで上司の翔平を怒らせる行動をとってしまいクビの危険に…。

 

翌朝。出社した彩花は酒田に直談判しに行く。
早苗はクビを免れる代わりに、翔平のもとでプレゼンの特訓を受けるよう命じられる。

 

そんなある日、尾張製作所に大規模なコンペの依頼が持ち込まれ、
このチャンスを彩花が担当することになる。
果たして、このプレゼンを彩花は勝ち取ることができたのか…。

 

【監督:大塚祐吉プロフィール】 
『ブラック・レイン』(89/リドリー・スコット監督)等数々の海外作品・合作作品の制作に携わり、『Peach』(98)が、LAIFF in JAPANにて大賞受賞、LAIFF特別招待、キノタヴル映画祭で大賞受賞、ソチ国際映画祭招待、ハワイ国際映画祭に招待されるなど注目を集める。
その後、ギャル・カルチャーを題材にした作品『Girl’s Life』(09)、ヒューマンファンタジードラマ『スープ〜生まれ変わりの物語〜』(12)、日仏合作映画『FLARE〜フレア〜』(14)、撮影監督を兼任したアクション・ブラックコメディー『RED COW』(15)、内野聖陽主演の話題作『罪の余白』(15)などを手掛ける。
~代表作~
【映画】
・「罪の余白」(2015)
・「RED COW」(2015)
・「FLARE フレア」(2014)
・「スープ 生まれ変わりの物語」(2012)
・「Girl's Life」(2009)
・「横浜暗黒街」 (2008)

 

応募資格

【資格】
16歳から25歳くらいまでの男女
事務所所属者の方は、確認を取ってからご応募下さい。

 

応募方法

【応募方法】
■メールのみ
件名を「『レディ イン ホワイト(仮)』オーディション応募」として、本文に下記の必要事項を入力し、写真2枚(必ず3ヶ月以内の撮影した上半身と全身がはっきり写っているもの)を添付してinfo@lookfilm.jpに送って下さい。
・氏名
・年齢
・生年月日
・サイズ(身長・体重・スリーサイズ)
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・所属事務所の有無(所属している方は事務所名)
・芸歴
・応募の動機
・自己PR

 

【応募〆切】
1月26日(金)午前中

 

【オーディション予定日】
1月29日(月)、30日(火)、31日(水)予定

 

【備考】
応募書類の返却はいたしません。
合否に関するお問い合わせはご遠慮下さい。
通過者のみのご連絡になります。
18歳未満の方は必ず保護者の同意を得て下さい。

 

 

カテゴリ:映画

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします