オーディションプラス

勉学実験公演五回目【生物編】4月公演出演者募集

オーディション オーディションプラス-勉学実験公演五回目【生物編】4月公演出演者募集 学べる公演を目指す演劇団体、ノルマなし・バックあり 主催:勉学実験公演、カテゴリ:舞台

 

主催

勉学実験公演

 

募集締切

2018/3/5

 

募集内容

【勉学実験公演とは】
2015年より、篠原琢真によって演劇の持つ「教育」の面を強く意識し、演劇を通して学べる公演を目指し、各教科を題材に公演を行っております。
過去公演では、【化学編】、【数学編】、【社会編】、【保健体育】、【国語編】と、それぞれ人間との関連をテーマに作品をつくり、五回目【生物編】では、生物の「生きる」をテーマに公演を行います。

 

●公演詳細
【劇場入り・本番日程】
・本番期間:2018/04/13(金)~ 04/15 (日)計4ステージ予定
・劇場入り:2018/04/11(水)
・劇場:studio BLANZ(板橋駅)
・チケット料金:前売り3,000 円/当日3,300 円

 

【稽古期間】
・2018/03/12(月)より稽古開始
・月火土日の週4日。平日夕方~土日は昼~(NG日など要相談)
※小屋入り一週間前より稽古日数が増える場合がございます。
※オーディション後すぐの稽古となりますので、ご応募の際はお気をつけ下さいませ。
・稽古場・新宿区・中野区

 

【設定資料&公演概要】
「生物」とは「生きる物」と書いてある。
ビックバンにより生まれたエネルギーを物理。エネルギーにより原子が分子となる化学。そしてその化合物の集合体が生物である。科学の中の物理学、化学、生物学の違いである。
つまりわれわれ生物は、生物を観て、物質(化学)を捉え、エネルギー(物理)を感じるそうだ。
なぜ生まれ、なぜ生きるのか。
それを知るには「いきもの」を観るしかないようだ。
※ある研究員の日誌より抜粋
……
被験者男女四名をロープで繋ぎ、とある実験を行う研究員。
劇場空間全てをその実験場にみたてた、ワンシチュエーションの作品です。

 

【登場人物】
被験者男性二名・女性二名(年齢問わず)
研究員一名(性別・年齢問わず)
観察人二名(男女・年齢問わず)

 

●スタッフ
演出 / 脚本:篠原琢真
演出・制作協力:木原真一
音楽:猪野 進一
チラシデザイン:川 太郎
協力: ㈱タイガーピット・エンターテインメント
製作:勉学実験公演

 

応募資格

【募集条件】
メインキャストを含む、男性女性を募集しております。
稽古期間・本番に参加可能な方、責任感がありお芝居に誠実に向き合って下さる健康な方。
チケットノルマなし/チケットバック有り
(配役によりバック発生枚数は変わりますが、最低21枚目から発生致します。)
未成年の方は、保護者の確認を得てからご応募下さい。
事務所等に所属されている方は必ず許可を得てからご応募ください。
配役はオーディションを経て、制作側にて決定致します。
【公演詳細】を必ずご確認の上ご応募下さい。

 

応募方法

【一次審査:書類選考】※メールのみでの対応となります。
応募〆切:2018/03/03(土)午後18時必着
・ご本人のバストアップと全身の顔の分かる写真(画像)と付きのプロフィール
・出演歴など、芸歴にあたるもの(分かる範囲で結構です)
・本公演に対する意気込み、自己PRなどを「勉学実験公演4月公演オーディション係」と、タイトルに記載の上ご応募ください。
応募先:info@bengaku.main.jp
注)一次審査に合格された方にのみ、2017/03/04(日)中に二次審査詳細と共にご連絡致します。
※迷惑メール対策等によりメールが正しく受信できないことがあります。「info@bengaku.main.jp」から のメールを受信できるように設定をお願い致します。

 

【二次審査オーディション:実技(演技)及び質疑応答】
2018/03/05(月)12時~

 

お問い合わせ

【お問合せ】
info@bengaku.main.jp
勉学実験公演出演者オーディション係
勉学実験公演HP
http://bengaku.main.jp/

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします