オーディションプラス

 

オーディションプラス内 検索

太田真博監督WSオーディション5/3@大阪芸術創造館

主催

演劇映画ユニット・松田真子

 

募集締切

2018/4/27

 

募集内容

『親友がいない』の大阪初上映(5/3,4中之島映画祭)にあわせて、太田真博監督新作のオーディションを兼ねた大阪ワークショップを開催することといたしました。

 

■日程:2018年5月3日(木)  17:30~22:00
■会場:大阪市立芸術創造館 (谷町線千林大宮駅徒歩10分、京阪本線森小路駅徒歩10分)
http://www.artcomplex.net/art-space/

 

■オーディション対象
『これが最高の朝(仮)』…ある哀しみから6年経過した女と、彼女を取り巻く人々の群像劇。
※尺は80分前後の見込みです。
※撮影は2018年5~6月の1~7日程度(役柄による)を予定しています。
※また、上記以外に今後制作する太田真博監督作品へお声がけする場合もございます。

 

■太田真博プロフィール
 1980年東京都出身。舞台役者・TVCMディレクターなどの経験を程よく活かし映画制作中。『笑え』(福井映画祭2008グランプリ)、『LADY GO』(山形国際ムービーフェスティバル2010グランプリ&最優秀俳優賞、東広島映画祭2010最優秀賞)、『園田という種目』(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016長編部門ノミネート、福井映画祭2016長編部門グランプリ)、『親友がいない』(中之島映画祭2018入選、Seisho Cinema Fes2018入選)などを監督。
 ・フィルモグラフィー http://matudamasako.sunnyday.jp/matudamasako/index.html
 ・『園田という種目』予告 https://youtu.be/JgDOPNCzsa0
 ・『笑え』予告 https://youtu.be/CExgGzMs-UQ

 

オーディション参加費

4000円

 

応募資格

18~50 歳位までの男女で太田真博監督の近作『園田という種目』上映時Q&Aをご一読いただいていること。
http://www.skipcity-dcf.jp/2016/news/dailynews/20160718_02.html
(大阪府外の方も勿論ご参加いただけます)

 

応募方法

メールにてプロフィール(形式自由)・写真 2 点(バストアップ・全身)を送付してください。

 

 ※件名を「大阪ワークショップ申込」としていただくなど、大阪開催のワークショップへのお申込であることがわかるようにしてくださいませ(同時期東京でのワークショップも開催するため)。
 ※1)ご氏名 2)ご連絡先 3)生年月日 4)身長体重スリーサイズ 5)芸歴(ある方のみ) は必ずお書き下さい。

 

お問い合わせ

sonoda0430@icloud.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします