オーディションプラス

劇団やりたかった第12回公演 ワークショップオーディション

オーディション 劇団やりたかった第12回公演 ワークショップオーディション 一生懸命、役に没頭してくださる方を募集しております 主催:劇団やりたかった、カテゴリ:舞台

 

主催

劇団やりたかった

 

募集締切

2018/6/10

 

募集内容

シチュエーションコメディを年二回贈り届ける劇団やりたかったでは、来年1月におこなう第12回公演の出演者を募集しております。いまから役者の方々と面接をおこない台本の役柄に見合う役者さんを探すいっぽう、面接やワークショップを通してその人に見合う役を作ってまいります。

 

【公演期間】
2019年1月17日~29日(17公演)
16日小屋入り

 

【公演場所】
参宮橋トランスミッション
新宿より小田急で二つめの参宮橋駅 徒歩2分

 

四人姉妹のお話しです。いつも控え目な長女、モてる次女、夢を追う三女、すっとこどっこいな四女。それぞれの彼氏はみんな個性的で、近所の人たちも登場いたします。

 

【作品の概要】
母の火葬後、喪服姿の四人ですが、塩がないので玄関に入れないところから物語は始まります。亡き母の人柄のせいか重い雰囲気はありません。舞台上には玄関と居間があり、物語はそこで展開していきます。ぷぷぷとなる笑いをお届けしていきます。

 

【稽古から本番までの流れ】
8月初旬の顔合わせの際に台本を配布いたします。
週一回の稽古を本番まで続け、本番前の稽古は週二回になります。

 

オーディション参加費

なし

 

応募資格

特にありません。
求めているのは紆余曲折をいとわず柔軟で、なにより舞台で演じることが好きな役者さん。そして役作りが好きな方。初心者の方でも見合う役があれば採用されます。
チケットバックは一枚目から1000円。一生懸命、役に没頭してくださる方を募集しております。

 

応募方法

下記の質問を件名を「出演者募集」とし、 gekidanyaritakatta@gmail.com までお送りください。
1、お名前
2、メールアドレス
3、携帯番号
4、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など)
5、舞台経験(なければ結構です)
6、所属があれば所属団体名もしくは事務所名
7、アピールポイント
8、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも結構です)

 

【書類審査後】
6月に公演する第11回公演の劇場で面接をおこないます。またこの募集でおこなう第12回公演の作品も同じ劇場です。アンケート記入後、30分から1時間ほどをみていただければ結構です。その後ワークショップオーディションを通じて役の適正をみていきます。

 

お問い合わせ

劇団やりたかった制作部
070-6632-4636
yaritakatta@ezweb.ne.jp

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします