オーディションプラス

 

劇団QV 旗上げ公演出演者オーディション

主催

劇団QV

 

募集締切

2018/8/15

 

募集内容

劇団QV第1回朗読公演「終わり」オーディション!!
劇団QVでは第1回旗上げ公演の出演者を募集しています!
初心者の方、初舞台の方大歓迎です。
必要なのはやる気だけ!!

 

詳細。

 

「終わり」
・脚本 はまさん
・演出 荒川紗生(劇団QV)
・公演期間10月下旬または11月初旬
・全4回公演

 

・稽古期間
9月から週1〜または2回

 

※チケットノルマ多少あり。
※チケットバックその他あり。

 

 

・オーディション日
8月下旬
千葉県松戸近辺にて。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・あらすじ
不定期にやってくる「終わり」という儀式を行うことによって一族が永らえていたとされているが、前回の終わりから1月経った頃異変が起きた。
「終わり」に向かっていた少女が1人、帰ってきたのだ。
一族は混乱し、パニックに。
そんな中少女と彼女を取り巻く人々は、「終わり」の儀式について調べ始める。
「終わり」とは何か。
全てを知った彼らは何を選択するのか…。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・登場人物

 

・少女 ゲルマ
エンデの事が大切でエンデ以外のことには冷静。
理詰めで考えて実行出来るが、たまに無表情でボケる時もあり、周りが混乱する。
エンデとは幼馴染

 

・少年エンデ
お人好しで素直。
周りから好かれるタイプで先輩(リュケ)に懐いている
ゲルマの事が好きで鈍感だけど自分の目で見て判断できる一面もある
「終わり」の儀式について疑問を抱き恐怖感を抱く。

 

・リュケ
雑に見えるけれど実は色々気がつくしっかり者でかなりモテる。
若い2人を見守りつつ裏で動いて応援しているがどちらかといえば、ゲルマよりエンデの気持ちを優先している。

 

 

・シュナ
真面目な性格。
長老に従っていたが、ゲルマから終わりの異常性と長老の不審さに気がつきゲルマに味方する
妹のロズミリが大事。

 

・ロズミリ
シュナの妹。
頭が悪く、自覚なく邪魔してしまう天然。

 

・長老
砦の長であり「終わり」に向かう人間を選ぶ張本人。
なにかを隠している

 

オーディション参加費

オーディション参加費はいただきません。

 

応募資格

年齢不問

 

応募方法

・名前(ある人は芸名も一緒に)
・写真(上半身、全身1枚ずつ)
・年齢
・芸歴(ある方は)
・ボイスサンプル(ある方だけ)
・自己PR
・やりたい役

 

を明記の上
gekidanqv@gmail.com
までお送りください。

 

※8月15日必着

 

お問い合わせ

gekidanqv@gmail.com
第1回公演出演者オーディション募集係 茅野。

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします