オーディションプラス

柴幸男(ままごと)脚本/舞台「あゆみ」出演者募集

主催

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース

 

募集締切

2018/9/20

 

募集内容

feblaboでは、2018年12月に「あゆみ(長編)」(作・柴幸男(ままごと))を上演する運びとなりました。

 

そこで、当該企画にご出演いただける方を遍く広く募集します。
このワークショップオーディションを通じて、新しい俳優さんに出会いたく思ってます。
上記の作品に出演してみたい方、会話劇に挑戦したい方、会話劇が好きな方、舞台に立ってみたい、経験を積みたい、など、
入口の理由はなんでも結構です。
たくさんのご参加をお待ちしております。

 

【ワークショップオーディション開催日時】
2018年
9月15日(土)13:30~17:00・・い回
9月15日(土)18:30~22:00・・ろ回
9月18日(火)18:30~22:00・・は回
9月20日(木)13:30~17:00・・に回
9月22日(土)18:30~22:00・・ほ回
9月23日(日)13:30~17:00・・へ回
9月23日(日)13:30~17:00・・と回
どの回にも参加は難しいが、ワークショップオーディションを受けてみたいという意思がある方・・X

 

【応募要項】
■場所 都内某所
※参加者にのみお知らせいたします。
※新宿区・杉並区近辺を予定しております。

 

■募集締切
各回前々日の24:00

 

■定員
応募人数にもよりますが、少人数での開催を予定しております。

 

■feblaboとは
2006年より東京の小劇場で活動する池田智哉による企画・プロデュースユニット。
これまでに40本以上の作品をプロデュースしている。
池田自身は脚本は書かず、毎回脚本家を招き、池田が演出するスタイルをとる。再演も多い。
空間とそこに存在する俳優と役割を掘り下げていくことで「嘘のなさ」を引き出す演出が特徴的である。
特定のシチュエーションでの「会話劇」を主体とし、ラブホテルの一室や、高校の教室、大学の研究室、
貸し会議室、美術準備室、ガールズバーなどを具体的な場所を舞台にした作品を多く発表している。

 

■主な作品
「卒業日和」2016年11月(15 minutes made参加作品) 脚本:登米裕一(キリンバズウカ)
「ナイゲン(2018年版)」2017年8月 脚本:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
「ホテル・ミラクル」シリーズ 2015年~2017年 など。

 

 

たくさんのご応募お待ちしております。

 

オーディション参加費

■参加費
1,000円 (参加当日お支払いいただきます。)

 

応募資格

■参加資格
・健康な日本語の通じる18歳~40歳くらいまでの女性。
・演技経験の有無は問いません。
・稽古~本番の期間(10月下旬~12月下旬)に参加可能な方。

 

応募方法

■応募先
メールアドレス:ws@t-miracle.jp

 

※件名は「オーディション参加希望」として送信下さい。
※送信後、丸一日を過ぎても返信がない場合はお手数ですが、
feblabo@gmail.comまたは090-8560-3381までご連絡ください。

 

■募集要項
1.参加希望回(い/ろ/は/に/ほ/へ/と/X)
※可能であれば第二希望までお書きください。
2.名前(ふりかな)
3.性別
4.生年月日/年齢
5.身長/体重
6.出身地
7.所属(あれば)
8.過去2~3年の出演作品
(舞台以外もあれば、多い方は代表的なものを5作品程度)
9.自分が思う俳優としての自分の武器・魅力
10.feblabo及び演出作品の観劇の有無。有る場合はタイトルも頂けると嬉しいです。
11.志望動機
12.出演を希望する作品があれば。「どちらも」の場合はその旨明記ください。
13.電話番号(緊急時連絡用)/メールアドレス
応募に際して、写真を添付してください。(全身/バストアップ各一枚ずつ。スナップ写真可。)

 

お問い合わせ

■お問い合わせ先
090-8560-3381
http://feblabo.net
ws@t-miracle.jpfeblabo@gmail.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします