オーディションプラス

劇団ヤリイカの会 2月3月公演キャスト募集

主催

劇団ヤリイカの会

 

募集締切

2018/11/8

 

募集内容

こんにちは。劇団ヤリイカの会です。

 

この度、劇団ヤリイカの会第2回公演に向けて、キャストオーディションを実施することとなりました。
ご興味のある方、是非ご応募していただけますと幸いです。

 

 

≪公演概要≫
劇団ヤリイカの会 第2回公演
「東京を待ちながら」
作:島ハンス

 

本公演は、新宿演劇祭と単独公演の2期間に分けて行います。

 

●公演日
 新宿演劇祭:2018年2月11日(月祝) 1回公演
 単独公演:2018年3月8日(金)~10日(日) 5回公演予定

 

●会場
 新宿演劇祭:新宿文化センター 小ホール(最寄:東新宿駅)
 単独公演:スタジオ空洞 (最寄:池袋駅)

 

●稽古期間
顔合わせ(稽古開始):2018年12月中旬予定
​稽古頻度は
 12月中:週1回程度
 1月上旬~中旬:週3回程度
 1月下旬~2月10日:週4~5回程度
 2月中旬~3月上旬:週2~3回程度
を予定

 

 

≪募集要項≫
●募集する登場人物
・18歳、男性 2名
・20代後半~30歳、男性 1名
・年齢・性別不詳 1名
※キャストの実年齢は問いません。

 

≪オーディション概要​≫
●実施日時:2018年11月10日(土) 19:00 - 21:00
※この時間帯から、30分程度のお時間を頂きます。

 

●実施会場:都内某所(新宿区)
※参加決定後、詳細をメールにて連絡します。

 

================

 

≪劇団ヤリイカの会とは≫
2018年初春、主宰・島ハンスにより旗揚げ。
同年7月、旗揚げ公演『Mの肖像』を上演し、2日間で約100名の動員を記録。
世の中の生きづらさ、息苦しさ、理不尽さを描いた不条理な作風が持ち味。

 

≪主宰・島ハンスについて≫
劇作家。ときどき制作。
お茶の水女子大学在学中より演劇活動を始め、劇作、演出、役者を経験。
大学卒業後、WEB媒体にて約1年半エッセイを連載し、ランキング1位になるなど好評を博した。
2017年度、日本劇作家協会「戯曲セミナー」を修了し、満を持して劇団ヤリイカの会を旗揚げ。
テンポの良い会話と、観劇後の後味の悪さを重視した作品を志向している。
他、新国立劇場演劇研修所にて制作助手を務めた経験もある。

 

オーディション参加費

無料
※ただし、交通費は自己負担となります。

 

合格後にかかる費用

なし(チケットノルマもありません)
※ただし、交通費は自己負担となります。

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

チケットバックあり(1枚目から500円、経験・動員数等によって変動の可能性あり)

 

応募資格

・2018年12月中旬開催予定の顔合わせ、稽古期間、劇場入り及び2019年2月11日(月祝)、3月8日~10日の本番期間をご優先頂ける方。(稽古NGについては考慮します。)
・所属事務所や劇団がある場合、そちらの出演許可を得られる方。
・2018年12月1日時点で満20歳以上の方
・心身共に健康な方
※劇団ヤリイカの会の公演観劇の有無は問いません。

 

応募方法

E-mailのみの受付とさせて頂きます。
宛先:geki.yariika@gmail.com

 

件名を「出演者オーディション」として、本文に

 

①お名前(ふりがな)
②年齢
③性別
④電話番号
⑤E-mail
⑥所属(あれば)
⑦出演歴(あれば)
⑧備考(オーディションの時間帯の希望・質問等、何かありましたら、お知らせ下さい。)

 

上記事項をご記載の上、【バストアップの写真(スマホ撮影可)】を1枚添付してお送りください。

 

こちらからの返信をもって、応募完了とさせて頂きます。
※応募から7日以内にこちらからの返信がなかった場合、システム障害の可能性がございます。お手数ではございますが、再度お問合せ下さい。

 

お問い合わせ

団体HP:https://geki-yariika.themedia.jp/
お問い合わせ先:geki.yariika@gmail.com オーディション担当まで

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします