オーディションプラス

舞台「堕天使とボノボ」男女キャスト募集

主催

プロジェクト「Act」Tokyo

 

募集締切

2018/11/10

 

募集内容

第二回公演「比翼連理の果て」で「再演希望率65パーセント(アンケート)」という高い評価を得たプロジェクト「Act」Tokyo

 

――プロジェクト「Act」Tokyoが目指すところ
・シリアスな台本、演技で役者の演技力の本当の意味での底上げ
・演出に従うだけの芝居ではなく、役者の真の想像力、発想力を活かした芝居ができる現場にする
・海外公演へ向けた実績の構築、実践及び広報の機会にする

 

ーーこんな役者を求めています
・精神的、肉体的な意味を除いた、技術的な意味での厳しい演出を受けたい方
・「観客に心から観てほしい」と思える作品に出演したい方
・映像でも通用する自然なアクティングを身に付けたい方

 

 

※稽古期間
10月2日~11月8日 火曜、木曜、日曜(13時半~21時半)
11月11日~11月21日集中稽古
11月22日(ゲネプロ)

 

※公演日程
11月23日~26日 全8ステージ(予定)

 

 

・公演概要

 

演目「堕天使とボノボ」

 

場所 五反田「平賀スクエア」

 

脚本・演出 安城龍樹

 

 

あらすじ
「結婚三年目。妻を心から愛しているという自負を持っている良介は、愛情とは違った肉欲の存在に苛まれていた。
一方の妻、晴夏は、男性恐怖症の京子と接していくうち徐々に愛情が芽ばえて行く――」

 

「人間は争いの中に生き甲斐を見出だす生き物である」「男と女は対立する関係にある」「人間は結婚し家庭を持つ生き物である」等々……
「天動説」同様、「非常に大きな影響力を持った人間達の都合」によって隠され、歪められてきた「人間の生き方に関する通説」。
我々はそれを親から教師から、メディアから教えられ疑いを持つことなく受け入れてきた。

 

しかし、ボノボや狩猟採集民族の研究からコペルニクス的転換とも言える新説が提唱された。
この物語は、「人間の真の本質」から見えるこの世の中の男性ゆえ、女性ゆえの生きづらさの本質と人間の本当の幸せなどについて考える作品です。

 

チケット価格「3000円」

 

募集する役

 

茂木友城・・・20代男性
「ユーチューバー。元医大生。高校時代にイジメを受けていたが、医大生というブランドが付いた途端周囲の女性達が見る目を変えた事で女性に強い侮蔑と不信感を持つようになった」

 

佐藤由香・・・20代女性
「主役の同僚。一人の異性と付き合うことに価値を見いだせずにいる。そんな中出会い系サイトで投資家を名乗る茂木友城と知り合う。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

詳細はお問い合わせください

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

チケットノルマなし。チケット一枚目から1000円バック。(経験実力次第で枚数変更)。
※数字は最大値で出演条件等により個々で変動があります。

 

応募資格

経験、経歴不問。心身共に健康で、演技に対して真摯で、稽古日程に合わせて日程を調整できる方。
公演に全て出演できる方。

 

応募方法

~~選考の流れ~~
①メールにて応募
②面談、演技審査
③出演依頼

 

出演を希望される方はまず下記のアドレスに

 

・名前
・年齢
・出身地
・身長
・体重
・所属
・簡単な自己PR
・写真(バスト、ボトムとも)※自撮り可、加工写真不可

 

を添付してメール下さい。

 

ご質問もお待ちしております。

 

an_eirnn@yahoo.co.jp

 

お問い合わせ

連絡先 安城龍樹
an_eirnn@yahoo.co.jp

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします