オーディションプラス

 

劇団やりたかった第13回公演 出演者募集

オーディション オーディションプラス-劇団やりたかった第13回公演 出演者募集 一生懸命、役に没頭し創作してくださる方を募集しております 主催:劇団やりたかった、カテゴリ:舞台

 

主催

劇団やりたかった

 

募集締切

2018/12/9

 

募集内容

シチュエーションコメディを年二回お届けしている劇団やりたかったでは、第13回公演の出演者を募集しております。

 

公演は来年の6月なのですが、今から共演者候補の方たちとお会いし、台本にあった役者さんを探すいっぽう、面接からワークショップなどを通じてその人に見合う役を作ってまいります。公演台本は座付きの作家が現在執筆中なのですが、大工さんのお話で、建築始まってまもない一戸建ての建築現場が舞台となっております。

 

登場人物は、大工の棟梁、見習い大工、棟梁の奥さん、その娘、建築を依頼しているIT若夫婦、棟梁の社長、その秘書などが現段階であがっております。ゲイ疑惑あり、嫉妬深い奥さんの登場や、社長と秘書の秘密事情、依頼者と現場の行き違いなど、建築のはかどらない建築現場です。その後、棟梁のライバルとなる女棟梁率いる女大工集団も登場させたいとのことです。ぷぷぷとなる笑いを作り上げてまいります。

 

面接は、現在1月にある第12回公演の稽古場で随時おこなってまいります。

 

アンケート記入後、30分から1時間をみてくだされば結構です。登場人物としてピンときた方、また以前に演じた役柄を少し演じていただくこともあるかと思いますのでご了承ください。

 

それでは下記が詳細です。

 

【公演期間】
2019年6月12日~6月24日 全17公演
(小屋入り11日)

 

【公演場所】
参宮橋トランスミッション
新宿より小田急で二つ目の参宮橋駅 徒歩2分

 

【求めている役者さん】
紆余曲折をいとわず柔軟で、なにより舞台で演じることが好きな役者さん。
役作りが好きな方。

 

【稽古から本番までの流れ】
顔合わせの際に台本をお配りします。週一回の稽古を本番までじっくり続けていきます。本番前の稽古は週二回になることがあります。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

詳細はお問い合わせください

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

ノルマなどはなくチケットバックは一枚目から1000円となっております。

 

応募資格

特にありません。

 

16歳から80歳くらいまでどの年代でも参加可能な作品で色々個性ある役柄が創作可能です。舞台未経験でもそのことがいかせる役柄もあります。一生懸命、役に没頭し創作してくださる方を募集しております。

 

応募方法

下記の質問を件名を「出演者募集」とし、gekidanyaritakatta@gmail.com までお送りください。

 

1、お名前
2、メールアドレス
3、携帯番号
4、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など)
5、舞台経験(なければ結構です)
6、所属があれば所属団体名もしくは事務所名
7、自己アピール
8、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも結構です)

 

【書類審査後】
面接期間は10月2日~12月11日で、書類審査通過者には先着順で随時面接をおこなってまいります。アンケートを記入後、30分から1時間ほどをみていただければ結構です。締め切りは12月9日となっております。それではよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ

劇団やりたかった制作
070-6632-4636
gekidanyaritakatta@gmail.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします