オーディションプラス

 

2019年6月 舞台「祖国への挽歌」出演者募集

主催

劇団夜想会

 

募集締切

2018/12/8

 

募集内容

劇団夜想会では2019年6月に俳優座劇場におきまして、「祖国への挽歌ー日系マフィア・ジョーの伝説ー」(作・演出 野伏翔)という作品を上演決定いたします(出演/松村雄基、原田大二郎 他)。つきましてはメインキャストを募集いたします。

 

■作・演出 野伏翔 ■企画・制作 劇団夜想会
■公演期間 2019年6月4日(火)~6月9日(日) ■場所:俳優座劇場
■公演回数 8回(一部ダブルキャスト制)
■チケット 一般5,500円  学生3,500円にて販売予定(ローソンチケットなどで販売)
■稽古 4月中旬より場面ごとの抜き稽古、一週間前から通し稽古。(都内稽古場)
■出演料・チケットバックあり。チケット動員にご協力していただける方を希望します。

 

■ストーリー
戦後アメリカのシカゴで、マフィアの大幹部になった日本人がいた。
第二次大戦中在米の日系人は、カリフォルニアを中心に強制収容所に入れられ財産を没収された。
主人公ジョーは、アメリカへの忠誠を誓うために日系人部隊442連隊を志願した。442連隊はイタリア戦線で激戦を勝ち抜く。ゴーフォアブローク(当たって砕けろ!)の合言葉で戦い抜き、多くの犠牲者を出したが、アメリカ陸軍史上最も多くの勲章を得、一時期は英雄ともてはやされた。しかし戦後は再びジャップと見下される日々に戻る。442部隊でジョーと一緒に戦ったダニエル井上は後にハワイ知事から上院議員にまで上り詰めた。だが井上とは真逆の人生を送った男がいた。
・・・・・・モンタナジョーこと、衛藤ジョー。彼にとっての真の戦争はここから始まった。モンタナ7人衆と呼ばれた日系人の集団を組織し、博打と喧嘩の腕でマフィアの世界に戦いを挑んだ日系人ジョー。
 アメリカと日本、二つの祖国の間で揺れ動く日系人たちの葛藤。日本人とは何か?アメリカとは?祖国とは?ファミリーとは?真の人生の完結とは?これは実在の人物衛藤ジョーをモデルに創作した、或る日系人の闘いと愛を描いた物語である。

 

■募集キャスト
・日系人役…男女(20~70歳)
・日系マフィア役…男性(20~40代)
・ダンサー兼娼婦役…女性(16~40歳)※ジャズダンス系が得意な方

 

○多数のご応募心よりお待ちしております。

 

オーディション参加費

二次選考会にご参加される方は審査料はかかりませんが、82円切手5枚をご持参頂きます。

 

合格後にかかる費用

役柄によってチケットノルマがございます(15~30枚程度)。
※一部ダブルキャスト制も取り入れ、チケットノルマは軽減したいと考えております。

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

・出演料あり(役柄によって変わります)・チケットバックあり

 

応募資格

■役柄によりますが16~70歳の男女を募集します。
※演技経験ない方も丁寧に指導いたしますので、熱意のある方は是非ご応募ください!

 

応募方法

■12月8日(土)までに、お名前、生年月日(および年齢)、ご住所、緊急連絡先(携帯など)、身長、学歴、芸歴、志望理由を記載の上、写真(バストアップ1枚)を添付し以下のアドレスに送ってください。
※資料の送付先 yasokai-ishi1968@mbr.nifty.com 
※書類選考通過者のみ2次選考会のご案内のメールを送ります。
■二次審査 12月16日(日)14時より夜想会・早稲田スタジオにて行う予定です。

 

お問い合わせ

・劇団夜想会 Tel:03-3208-8051(土日、祝日を除く平日11時~19時 担当:石村) 
・E-mail:yasokai-ishi1968@mbr.nifty.com 
・夜想会URL http://yasokai.world.coocan.jp/

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします