オーディションプラス

 

2019年9月 池袋演劇祭参加作品 出演者多数募集

主催

劇団生命座

 

募集締切

2019/1/31

 

募集内容

劇団生命座、2019年9月、池袋演劇祭参加作品の公演に向けて、一般オーディション開催のお知らせ

 

   ―――― 昭和二十年八月六日、それは今も進行形
「太陽が落ちてきた~すずなりの逸声(いっせい)~」脚本・演出 鷹青由加子
・・あのとき、おれは太陽が落ちてきたと思った・・
忘れてよいものと忘れてはいけないものが、この世にはある

 

2019、科学の粋を極めた放射能研究所に、5人の被験者が選ばれた。被爆体験者の老人や原爆に全く関心のない高校生たちなど様々な世代が揃った。
広島の原爆をテーマに、最先端技術のVR(バーチャルリアリティー)の仮想現実を通して当時を体感する、その先に見えたモノは?果たして人は体験者と同じ意識を共有できるのだろうか?

 

生命座ならではの切込みと迫真の舞台が、観客を震わせます
観客の胸に迫る生命座舞台に出られる、このチャンスを是非お見逃しなく!!

 

応募要項  上記の舞台にキャスト・エキストラ・スタッフとして参加したい方

 

★今回はエキストラも多数募集・被爆シーンに出て頂きます
(稽古回数は少なく、幼児から高齢者まで・親子参加も歓迎)

 

オーディション内容 個別の質疑応答。キャスト希望者は脚本読みの実演あり

 

オーディション参加費

オーディション料は無料

 

合格後にかかる費用

レッスン料、参加費はなし。役によりチケットノルマ(0〜15枚)の場合あり

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

特にありません

 

応募資格

応募資格  プロ、アマ問わずイメージにあう方。未経験者可。年齢性別不問(実年齢によらず高校生にみえる男女や中高年齢者にみえる男性、子役のできる人、はより歓迎)

 

※埼玉の稽古場まで通える方(キャストは基本日曜稽古・役により日時や回数は応相談・通勤通学しながら参加できます)

 

★今回はエキストラも多数募集・被爆シーンに出て頂きます
(稽古回数は少なく、幼児から高齢者まで・親子参加も歓迎)

 

★スタッフは演出補助、衣装、小道具など舞台制作に関わってみたい方

 

応募方法

申し込み・お問い合わせ先
Eメール seimeiza24polaris@ybb.ne.jp(オーディション広報係まで)
TEL、FAX 0485930204 
HP:http://www.seimeiza.net/
※申込される場合は、名前と年齢、希望される内容を記載してください面接日時や詳細をお送りします

 

お問い合わせ

Eメール seimeiza24polaris@ybb.ne.jp(オーディション広報係まで)
TEL、FAX 0485930204 
劇団生命座HP:http://www.seimeiza.net/

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします