オーディションプラス

 

4月公演「ネムリメグル」出演者募集

主催

平熱43度

 

募集締切

2019/1/25

 

募集内容

舞台「ネムリメグル」キャスト募集概要

 

2018年10月プロデュース公演「IFの時間」に演劇ユニット「平熱43度」の桃原秀寿が書き下ろし、石坂文広の演出で上演された好評を得た作品「ネムリメグル」を今度は脚本家桃原秀寿が演出を行い再演。一緒に作品を盛り上げてくれるやる気のある熱い方を求む!!
【作品あらすじ】
西暦2017年、大手保険会社「スグル生命」の会議室――
莫大な費用をかけた自社プロジェクト、人工冬眠(コールドスリープ)技術のプレゼンテーションを研究者達が成果を一通り説明し終えると、プロジェクトチームのリーダーである“識大伍樹”が声を荒げて宣言する。『この技術は“技術特異点”として、世界に大きな影響を与えることになる!』
そして識大が開発した技術のAIである「NEMURU-ネムル-」がゆっくりと喋りだす。
「初めまして”NEMURU”です…どうぞ、ゆっくりおやすみください…」
“NEMURU”が歌い出す時、運命は眠り巡る…
【募集キャラクター】*登場人物は全13名となります
・20代〜30代の研究者役、男女数名
・20代〜30代の男女数名
・女子大学生役
【公演概要】
2019年4月3日(水)〜7日(日)8ステージ(ダブルキャスト4ステージずつ)
劇場:ワーサルシアター
【演劇ユニット平熱43度とは】
漫画やアニメのような世界観である「カリカチュア(漫画)演劇」と題しアクションやダンス・オリジナル曲を取り入れた熱くエンタメ性の高い作品創りを展開。キャラクター性を強く押し出し、シリーズ物やスピンオフ作品も続々制作しています。
【脚本・演出 桃原秀寿プロフィール】
演劇ユニット平熱43度代表。
舞台「放課後戦記」元NMB48市川美織主演の脚本。2018年4月には同作品の映画化の脚本を担当、謎解きイベントの脚本・演出も担当している。元AKB48前田亜美、元HKT48多田愛佳の両名が主演「緋色八犬伝」(銀座博品館劇場)脚本・演出を担当。舞台「怪人二十面相」(六行会ホール)韓国の人気アイドルBOYFRENDのミヌ主演への脚本・演出を担当。
【選考について】
書類選考後、結果は合格者にのみ『送信メールアドレス』に送らせていただきます。
ドメイン指定の解除、指定アドレス受信等の対処を予めお願い致します。
書類選考に合格された方には1月27日までにご連絡させていただきます。
その際オーディション日時等詳細をご連絡致します。

 

オーディション参加費

無料

 

合格後にかかる費用

チケットノルマ25枚。未達成の場合は不足分ご負担いただきます。

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

詳細はお問い合わせください

 

応募資格

・18歳以上の方(学生不可)
・芝居経験のある方優遇
・25名以上の集客が見込める方
・ビジュアル撮影・稽古〜本番を含む3月上旬〜4月上旬の期間のスケジュールを調整可能な方、3月24日以降NGのない方

 

応募方法

プロフィール情報をご記入の上、写真(全身・バストアップ各1枚)を添付して、下記アドレスまでメールにて、ご応募下さい。①名前、②年齢、③性別、④身長、⑤経歴、⑥特技、⑦志望動機。⑧所属(有・無)、⑨オーディション希望日(2月3日、2月4日のどちらかorどちらでも良い方は、その旨記載ください)

 

【応募先】
nemurimeguru@gmail.com
※件名を、『ネムリメグル:キャスト募集(ご自身のお名前)』と明記下さい。

 

【応募締切】:2019年1月25日(金)23:00

 

お問い合わせ

nemurimeguru@gmail.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします