オーディションプラス

 

舞台「悪魔の涙」キャスト募集

オーディション オーディションプラス-舞台「悪魔の涙」キャスト募集 主催:プロジェクト「Act」Tokyo、カテゴリ:舞台

 

主催

プロジェクト「Act」Tokyo

 

募集締切

2019/2/28

 

募集内容

プロジェクト「Act」Tokyoは第四回公演の出演者を募集しています。
経験、経歴は不問。定期的に演技未経験者のためのWS等も開催しており、未経験者も歓迎です。

 

――プロジェクト「Act」Tokyoが目指すところ
・シリアスな台本、演技で役者の演技力の本当の意味での底上げ
・常識や、既存の価値観から距離を置いた作品作り
・演出に従うだけの芝居ではなく、役者の真の想像力、発想力を活かした芝居ができる現場にする
・海外公演へ向けた実績の構築、実践及び広報の機会にする

 

ーーこんな役者を求めています
・精神的、肉体的な意味を除いた、技術的な意味での厳しい演出を受けたい方
・「観客に心から観てほしい」と思える作品に出演したい方
・映像でも通用する自然なアクティングを身に付けたい方

 

 

※稽古期演
2月21日~28日の間で4日間(配役演技審査)
3月1日~31日まで毎週火曜、金曜。
4月1日~集中稽古まで火曜、木曜、土曜

 

※公演日程
4月中旬頃 全8ステージ(予定)

 

・公演概要

 

演目「悪魔の涙」

 

場所 五反田「平賀スクエア」

 

作・演出 安城龍樹

 

チケット価格「3000円」
ギャランティ。チケット12枚目から全額バック(ノルマ11枚)

 

 

 

 

あらすじ
「父親に反発して、家を飛び出した娘が死んだ。それと替わるように父の前に現れたのは母親から育児放棄され施設に入れられようとしている少女。
父はその少女を自身の手で育てることを決める。
――娘は悪魔に問いかける。
「無償の愛、なんてもの、この世の中に、この世のどこかにあるものなのかな。だって人ってさ、たとえ誰に対してでも、愛情を注いだ分、何らかの形でその見返りを、対価を、心のどこかで望んでいるような気がするから」
少女はなぜ父の前に現れたのか、父はなぜ少女を引き取ったのか、娘はなぜ死んだのか……少女の成長と共に悲しくも美しい事実が明らかになる。
そして、娘が命と引き換えに得た「無償の愛の定義」とは……。」

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

詳細はお問い合わせください

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

詳細はお問い合わせください

 

応募資格

募集する役

 

橋本秀一「父」・・・30代以上男性
橋本瑛子「母」・・・20代後半~30代以上女性
橋本唯「娘」・・・10代~20代女性
あみり「育児放棄された少女」・・・10代~20代前半女性
桃子「あみりの親友」・・・10代~20代前半女性
勇太「あみりの幼馴染」・・・10代~20代前半男性
愛美「あみりの母」・・・20代後半~30代女性
良介「あみりの父」・・・20代男性
悪魔「命を代償に願いを叶える力を持つ」人格優先年齢性別不問

 

※年齢はあくまで目安です。

 

応募方法

~~選考の流れ~~
①メールにて応募
②面談、演技審査
③出演依頼

 

出演を希望される方はまず下記のアドレスに

 

・名前
・年齢
・出身地
・身長
・体重
・所属
・簡単な自己PR
・写真(バスト、ボトムとも)※自撮り可、加工写真不可

 

を添付してメール下さい。

 

お問い合わせ

連絡先 安城龍樹
an_eirnn@yahoo.co.jp

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします