オーディションプラス

作 寺山修司「さらば、映画よ スタア篇」最終二次募集

オーディション 作 寺山修司「さらば、映画よ スタア篇」最終二次募集 寺山修司・幻の不朽の名作シリーズⅠ 主催:劇団☆A・P・B-Tokyo、カテゴリ:舞台

 

寺山修司・幻の不朽の名作シリーズⅠ

主催

劇団☆A・P・B-Tokyo

 

募集締切

2019/3/30

 

募集内容

APB-Tokyo第38回本公演
作 寺山修司「さらば、映画よ スタア篇」
2019年6月13~16 d倉庫にて行われる本公演の出演者の最終二次募集を致します。

 

1966年夏。地面には一面のスタアのプロマイドが貼られてある。
それは、数百枚にもおよび、キャビネット型から四つ切りサイズまで。
ハリウッドのスタアから美空ひばり、村田英雄にいたるまで、
すべて顔のポートレートである。
それはまるで「幻想のスタア年鑑」のようである・・・

 

この一節から始まる、寺山修司の隠れた名作が、1996年、とある月刊誌に掲載されていた。
「お前たちの劇団にはピッタリの作品だ。演ってみろ!」
そう言ってくれたのは、元天井桟敷・故、昭和精吾だった。
2019年・現在も未だ戯曲本として発表されていないこの本を
2002年・初演させて頂いたのは紛れもない劇団☆A・P・B-Tokyoだった。
その公演を観た寺山修司の元妻・故九條映子が絶賛してくれて、こう言った。
「あの作品は、一体どこで見つけたの?」
実は、人力飛行機舎・寺山ワールドの代表の九條映子でさえ知らない幻の作品だった

 

「遊園地的劇空間」をテーマに掲げ、2019年で劇団結成19年を迎えたAPB-Tokyo。
若い世代に衝撃的な寺山修司作品を毎年発表し続けている。

 

舞台初心者の方でも大丈夫です。やる気のある方を募集します。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

なし

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

詳細はお問い合わせください

 

応募資格

16歳以上の健康な女優・男優。
寺山修司の作品、又、APB-Tokyoの舞台に出てみたいという方、やる気のある方を募集します。

 

応募方法

お名前・年齢・ご連絡先・簡単なプロフィール・写真(全身・バストアップ)をメール、又は郵送にてお送りください。
[メール] apb-tokyo@h2.dion.ne.jp

 

[郵送]東京都中野区上鷺宮5-23-6-102 APB-Tokyo事務局あて

 

[Web] https://www.apbtokyo.com
一次審査・書類審査
二次審査・面接、実技(3/31に都内にて実施)

 

お問い合わせ

[Web] https://www.apbtokyo.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします