オーディションプラス

舞台「心が痛くなるスケッチ集〜気まずい瞬間」出演者募集

日常の良くある風景をユーモラスに切なく描く短編集。リアルな演技を求む。

主催

株式会社パン・プランニング

 

募集締切

2019/4/20

 

募集内容

 

「嫁と小姑たち」年上の40代の義妹が出来た家庭の、年下の30代の姉達との間で起きる気まずい瞬間の数々。

 

○靖子役=40歳に見える、優しく控えめで地味な女性。
○美智子=30代半ばに見える、人は良いがおっちょこちょいで失言を繰り返す。嫁いでいるが直々実家に帰ってくる。
○聡子=アラサーのOL。独身でまだ実家暮らしなので、姉美智子が来た時は気苦労が絶えない。賢い分、姉の尻拭いに追われている。
○洋=靖子の一回り年下の夫。美智子や聡子の弟。
○井上和夫=気の善い美智子達の従兄。久しぶりに東京へ来たので新妻を紹介がてら訪ねて来た。
○百合子=和夫のの新妻。初々しく可愛らしい感じ。
「マジック」恋人を紹介しようと久しぶりに彼を連れて帰ってきた姉を迎える、今は亡き母に変わって父の世話をしている妹の心配の種は、ボケが始まったかもしれない父の趣味マジック。
○時任佳幸=この家の主人で70歳。飄々としていて掴み所が無い。マジックが唯一の趣味。
○美佳=アラフォーの佳幸の長女。
○宏美=次女でしっかり者。
○畑中泰彦=30代前半の美佳の恋人。結婚を密かに決めているので佳幸に気にいられたいと思っている。
「お説教」不倫中で妻にバレやしないかとビクビクの夫、ナント、妻の妹の夫の不倫が発覚して、お説教をしなくてはならなくなる。
○夫=40歳前後のスットボケた中年男。
○妻=明るくノーテンキな40歳前後の女性。
○妻の妹=おとなしい感じの30歳前後の女性。
○その夫=単純で人の良さそうな感じの30歳前後の男性。
第4話「病室にて」愛妻が余命3ヶ月の宣告を受けた夫は、真実をつげられぬまま看病を続けているが、見舞い客の言動にハラハラして気の休まる時が無い。このピンチを切り抜ける事が出来るのか!)
○町田義人=30歳前後。真面目で妻思い。妻の余命については絶対に知られまいと決心している。
○光江=20代後半の義人の妻。余命については知らない。優しく美しい。
○吉井=気の善いおばちゃん。大部屋の時隣りのベッドにいたが完治して退院する為、挨拶に来た。
○町田重人=義人の兄。悪気は無いがガサツで、何度も義人を慌てさせる。
○看護師=20代の元気の良い女性。
○光江の高校時代の後輩達。
○山岡=義人の会社の後輩。自身も大怪我をして入院中で車椅子で訪ねて来る。
○保険会社の外交員=相手の状況などお構いなしで営業しまくる図々しいおばちゃん

 

本番日程
6月15日~23日まで14ステージ。築地ブデイストホールにて。

 

オーディション参加費

無料。

 

合格後にかかる費用

無し。

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

出演ギャラは、税込み1ステージ7000円から30000円まで。キャリアや券売数や役によって異なります。ノルマはありませんが7ステージで30枚以上は売れる方が望ましいです。

 

応募資格

18歳以上の、演技の基礎を2年以上学んだ方。川崎の稽古場に1か月通える方。

 

応募方法

ご応募は,
info-pp@punplanning.jpまでメールでお送り下さい。
その際、演劇の経歴に添えて、生年月日・身長・体重・3サイズ・出身地・特技などと、ご応募者の住所連絡先をお忘れ無く。

 

お問い合わせ

お問い合わせは、info-pp@punplanning.jpまで。
担当は是枝正彦

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします