オーディションプラス

演劇設計局コミュニケ 第2回公演(9/12~16)出演者募集

主催

演劇設計局コミュニケ

 

募集締切

2019/4/18

 

募集内容

コミュニケは2017年に設立された演劇企画団体です。
「戯曲は舞台の設計図」をモットーに、劇作家を募って競作を行ない、書き上げた戯曲の上演を行なっています。
2019年9月に都内小劇場で第2回公演を行うにあたり、出演者を募集します。

 

【劇作のプロセスに参加しませんか?】
コミュニケは劇作家が主体の団体です。
ただの公演団体ではありません。
作家が書いた戯曲をただ演じるのではなく、みんなで読んで、議論して、改稿を繰り返す、「劇作ができるプロセス」を大切にしています。
今回の公演(コミュニケ#2)では、その「劇作ができるプロセス」に出演者のみなさまにもご参加いただきたいと思っています。
作家が書いた「戯曲」をみんなで「上演台本」に育てましょう。
みなさんの戯曲に対する情熱が、コミュニケの公演を成功に導きます。
何度作家に裏切られても戯曲を愛して止まないあなた、ぜひご応募ください。

 

【公演概要】
・公演内容:5人の劇作家による短編劇集(共通テーマをもうけて競作します)
・公演日程:2019年9月12日(木)〜16日(月・祝)、全8ステージ(予定)
・会場:東中野RAFT
・チケット価格:前売り・当日2500円(予定)

 

【出演者にやってもらうこと】
・9月の公演への出演(5、6本の短編劇のうち数作品に出演いただきます)
・7月から9月までの稽古の参加(週2〜3回、杉並・中野・新宿区の地域集会所)
・5月から7月の関係者向けリーディングへの出演(上演戯曲のブラッシュアップを目的とした勉強会です。月1回予定)
・稽古・リーディングは都内の地域集会所(新宿・中野・杉並区周辺)を予定。

 

【演劇設計局コミュニケってナニ?】
コミュニケは日本劇作家協会戯曲セミナーの有志で設立された演劇企画団体です。
劇作家同士が互いに協力してより質の高い戯曲を書き、公演から得たフィードバックを今後の活動に生かしていくことを目標としています。
コミュニケHP: http://communique.work
コミュニケブログ: https://ameblo.jp/theater-communique/
Twitter: https://twitter.com/theater_cmnq
Facebook: https://www.facebook.com/communique.work

 

みなさまのご応募を心よりお待ちしております。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

詳細はお問い合わせください

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

【ギャランティ】
・1ステージ 2,000円 × 8ステージ(予定) = 16,000円+チケットバック
・チケットノルマはありません。
・交通費の支給はございません。

 

応募資格

【募集人数・応募条件】
・男性:1名、20から30代の方。
・女性:1名、20から30代の方。

 

【こんな人を求めています】
・いろんな戯曲を読んでみたい方
・いろんな作品に出てみたい方
・いろんな役を演じてみたい方
・クレイジーな作家達のトチ狂った戯曲をやってみたい方
・気軽に出演OKした後に上演台本を読んで絶望したことがある方
・本番ギリギリまで上演台本が上がらず悲鳴をあげたことがある方
・それでも戯曲を愛して止まない方
・「このセリフを言わせたら私に敵うものはない!」と自負している方
・劇作家と腹を割って話してみたい方

 

応募方法

【応募方法】
1.名前
2.年齢
3.身長
4.メールアドレス
5.所属(所属している団体・事務所を全てご記入ください。フリーの方はフリーとご記入ください)
6.芸歴(これまでの舞台・映像の出演作をご記入ください)
7.自己PR
8.写真(全身・バストアップを1枚ずつメールに添付してください)

 

応募方法:メール
件名を【コミュニケオーディション】として、
本文に上記1〜7の募集要項をご記入いただき、8の写真を添付した上、
下記メールアドレスまでご連絡ください。
演劇設計局コミュニケ info@communique.work

 

お問い合わせ

演劇設計局コミュニケ info@communique.work

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします