オーディションプラス

三栄町LIVE×黒薔薇少女地獄プロデュースオーディション

「Gothic&Lolita Fantasia vol.3」

主催

三栄町LIVE

 

募集締切

2019/4/3

 

募集内容

三栄町LIVEでは2019年5月に行われる黒薔薇少女地獄公演の出演者オーディションを行います。
本公演は主演に榎あづさ(声優・女優)をお迎えしての公演となります。
沢山のご応募お待ちしております。

 

【あらすじ】
「先生、今日もお話を聞かせて!私は先生の物語になりたいの」
妖しくも耽美に満ちた黒薔薇の短編集、再び。
今宵も美辞麗句と、ほんの少しのトラウマをーー

 

■三栄町LIVE

 

■脚本・演出:太田守信
1982年4月22日生まれ。立教大学文学部ドイツ文学科卒。大学在学中に自ら劇団を旗揚げ(現在は解散)し、以降、精力的に脚本・演出・出演を重ねる。現在はエムキチビート所属及び演劇ユニット黒薔薇少女地獄主宰。エンタメ、コメディ、社会派、ネットカルチャー、ゴスロリ、百合などの要素を織り交ぜた作風を得意とし、これまで多くの舞台作品の脚本・演出を務める。脚本家としてはJCM所属。
【主な舞台脚本歴】
2018年12月『戦国浪漫剣劇 百花百狼』脚本(原作:乙女ゲーム)@全労済ホール
2018年2月『マリアビートル』脚本(原作:伊坂幸太郎)@全労済ホール
2016年9/10/11月『SBK48』脚本・演出(主演:キンタロー。)@新宿角座/道頓堀角座
その他黒薔薇少女地獄公演や他団体脚本提供など多数。
【その他の脚本・シナリオ歴】
2016~2018年『基礎英語2』NHKラジオなどの他、アプリゲームシナリオやTVドラマ・映画・書籍などにも多く携わらせていただいております。詳細は以下URL(所属事務所JCMのプロフィールページ)を参照。
http://www.mediastar.jp/index.php/link/view/65

 

【黒薔薇少女地獄について】
太田守信が主宰し、脚本・演出を手掛ける演劇ユニット。キャッチコピーは『今宵も美辞麗句と、ほんの少しのトラウマを――』。社会派お耽美百合サスペンスファンタジーエンターテイメントという要素かつダークめな作風で現代社会の暗部に迫る本公演と、そのテイストも残しつつコメディに振った企画公演、という二面性を持つ。
2019年2月には中野ザ・ポケットにて人気声優さかいかな、榎あづさ主演の三栄町LIVE+黒薔薇少女地獄特別公演 『緋色、凍レル刻ノ世界、永遠』公演を行い好評を得た。

 

■プロデューサー:若宮亮
■エグゼクティブプロデューサー:清弘樹

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

詳細はお問い合わせください

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

チケットノルマなし、1枚目からチケットバック制(物販バックも有)。

 

応募資格

【公演日】2019年5月21日(火)〜6月2日(日)全16ステージ
【公演会場】三栄町LIVE STAGE(四谷三丁目)
【稽古】2019年5月7日(火)〜19日(日) 昼夜、 顔合わせは4月下旬の予定
【参加資格】年齢 18~30歳位までの健全な女性・男性。
稽古期間、公演日に参加できる方。(稽古NGは要相談、事務所に所属の方は許可があれば可)。皆で1つの作品を創る意識のある方(ダブルキャスト時はスタッフ作業もしていだく可能性がございます)
【条件】チケットノルマなし、1枚目からチケットバック制(物販バックも有)。
【オーディション場所】東京都内にて行います
【オーディション日】4月4日(木)・5日(金)
【応募方法】三栄町LIVEメールにて受付
件名「黒薔薇少女地獄公演オーディション」
①プロフィール(過去の経歴など)
②宣材写真(上半身)1点
③オーディション希望可能日時

 

応募方法

以上を明記の上 三栄町LIVE ad@3eicholive.com までメールにてお送りくださいますよう宜しくお願い致します。
こちらから詳細等折り返しご返信致します。

 

お問い合わせ

ad@3eicholive.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします