オーディションプラス

平熱43度-Relation- 7月公演キャスト募集

「一人二役」「小道具なし」「転換0秒」脅威のハイスピード演劇 再演決定

主催

平熱43度

 

募集締切

2019/4/8

 

募集内容

『一人二役』『小道具なし』『転換0秒』脅威のハイスピード演劇。
初演は20年前に作家“小池利明”氏自身で演出され好評を博し、2013年に”平熱43度”で“桃原秀寿”演出で再演。演出法は初演時のままに新しい色を加え、未だ色褪せない作品となっている。
その「アシュラ」を一緒に盛り上げてくれるやる気のある熱い方を求めています。

 

【あらすじ】
現代とも未来ともいえない時代――
ある研究所から開発中の新種ウイルスが漏れた、そのウイルスの名前は“ASHURA virus-アシュラウイルス-”
アシュラウイルスは、一定の年齢の遺伝子にのみに反応し、感染すると遺伝子を変化させ、「超能力」を扱えることができた。

 

この遺伝子の変化は、人類の進化を意味し、未発病者達には不安を与え社会問題に発展していった。
政府は混乱を避けるため、これを一時的な病気であり症状は回復すると発表したが、実情は現在の科学力では進化した人間を後退させることは不可能であった。

 

そして事態は悪化の一途を辿る。進化した“新生人種”は不当な扱いに不満を持ち、“アシュラ”と名乗るテロ組織が政府の要人を殺害してしまう。その事件を重く受け止めた政府は、密かに“新生人種”の抹殺を敢行することとなる――
この物語は“新生人種”側に身を置いた『月舘紗来』と、政府の抹殺部隊に配属されてしまった婚約者『榊秋生』の数奇な運命の物語である。

 

【募集キャラクター】
・登場人物は主要キャラクター8名のみ。(アンサンブルキャストはおりません。)
本作品は登場人物を”完全一人二役”を演じることとなります。
・20代〜30代に見える男女数名

 

【公演概要】
7月3日(水)〜15日(月)18ステージ
(*4チームのため出演スケジュールはオーディション合格後に発表。実力・集客により4~18ステージの出演となりステージ数が異なります。)

 

【劇場】ワーサルシアター

 

 

【演出 桃原秀寿プロフィール】
演劇ユニット平熱43度代表。
舞台「放課後戦記」元NMB48市川美織主演の脚本。2018年4月には同作品の映画化の脚本を担当、謎解きイベントの脚本・演出も担当している。
元AKB48前田亜美、元HKT48多田愛佳の両名が主演「緋色八犬伝」(銀座博品館劇場)脚本・演出を担当。
舞台「怪人二十面相」(六行会ホール)韓国の人気アイドルBOYFRENDのミヌ主演への脚本・演出を担当。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

ノルマ有:30枚(実力・経験により相談可)

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

チケット売上への報酬:31枚以上から支払い有(実力・経験により相談可)

 

応募資格

・18歳以上の方(学生不可)
・芝居経験のある方優遇
・30名以上の集客が見込める方
・ビジュアル撮影・稽古〜本番を含む5月下旬〜6月の期間のスケジュールを調整可能な方。本番直前の6月20日以降スケジュールのNGのない方。

 

応募方法

プロフィール情報をご記入の上、写真(全身・バストアップ各1枚)を添付して、下記アドレスまでメールにて、ご応募下さい。

 

①名前、②年齢、③性別、④身長、⑤経歴、⑥特技、⑦志望動機、⑧所属(有・無)

 

【応募先】ashura.heinetsu@gmail.com
※件名を、『アシュラ:キャスト募集(ご自身のお名前)』と明記下さい。

 

【応募締切】 2019年4月8日(月)23:00

 

【オーディション日】 2019年4月12日(金)

 

【選考について】
応募締め切り後に書類選考、結果は合格者にのみ『送信メールアドレス』に送らせていただきます。応募後すぐの選考連絡は行いませんのでご了承下さい。 迷惑メール設定等により、メールが届かないケースが多々ありますので、ドメイン指定の解除、指定アドレス受信等の対処を予めお願い致します。
書類選考に合格された方には【4月10日(水)】までにご連絡させていただきます。
その際、オーディション日時等、詳細をご連絡致します。

 

お問い合わせ

ashura.heinetsu@gmail.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします