オーディションプラス

12人の怒れる男 男女混合バージョン キャストオーディション

オーディション 12人の怒れる男 男女混合バージョン キャストオーディション アメリカ文学の名作を、男女混合でキャスティングします 主催:劇団TYPESプロデュース、カテゴリ:舞台

 

アメリカ文学の名作を、男女混合でキャスティングします

主催

劇団TYPESプロデュース

 

募集締切

2019/4/30

 

募集内容

劇団TYPESプロデュース公演
12人の怒れる男・男女混合バージョン
すべてのキャストをオーディションで決定します!

 

不屈の名作・12人の怒れる男
これまでも好評を頂いるこの作品を、男女混合バージョンで今年も挑戦します。
また高校生観劇の、芸術鑑賞会作品としてマネジメントします。

 

原作:レジナルド・ローズ
台本構成・演出:パク・バンイル
(カズマプロ代表)

 

これまでのタイプスプロデュースの活動歴は
www.types.jpまで。

 

【作品】
12人の怒れる男

 

【場所】
studio applause

 

【日時】
2019年6月18日(火)〜6月23日(日)
18(火)19:00
19(水)14:00・19:00
20(木)14:00・19:00
21(金)19:00
22(土)12:00・16:30
23(日)12:00・16:30
◎全10ステージ

 

【チケット料金・税込】
一般前売りチケット・3500円
一般当日チケット・3800円
大学生以下チケット・2500円(学生証提示)

 

【リハーサル】
5月10日くらいに顔合わせ予定。
5月30日よりリハーサル開始。
studio applauseか、墨田区、中央区近辺地域センターにてリハーサルを予定、本番一週間前以外は土日はOFF。
時間は全て13:00〜16:30、18:00~21:30でキャストと調整しながら進めます。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

なし

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

チケットノルマあり、ギャラあり、チケットバッグありです。契約書を作成します。

 

応募資格

男女全てのキャスト。
舞台経験者。未経験でもやる気と、誠意を持って取り組める方。
18才から80代まで。
心身ともに健全な方。
制作、演出と互いに敬意を持って取り組める方。

 

応募方法

必ず作品名を明記して、プロフィールと画像(バストアップ、全身)を添付か郵送、電話番号も明記。
書類審査合格者のみにご連絡後、厳正な審査のためエントリー順に一人ずつオーディションをします。合否は即日決定します。

 

メール/kazumapro.ad@gmail.com
郵 送/Kazuma Productionオフィス
〒130-0021墨田区緑2-13-19 秋山ビル302号
12人の怒れる男係

 

お問い合わせ

kazumapro.ad@gmail.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします