オーディションプラス

JMAミュージカル「リトルマーメイド」キャストオーディション

8月31日(土) 2回公演 調布市・くすのきホール

主催

JAT MUSICAL ACTOR

 

募集締切

2019/6/15

 

募集内容

原作/アンデルセン「人魚姫」
脚本・音楽・演出/大山 浩
振付/田村 葵

 

 名作物のオリジナル・ミュージカルを制作し続けてきたJMAの新作上演が、この夏に行われます。最新作の演目は、「リトルマーメイド」。ディズニーのアニメ映画やブロードウエイミュージカルで有名な「リトルマーメイド」ですが、今回アンデルセンによる原作「人魚姫」から新しくミュージカル化します。
 脚本・音楽・演出は大山浩。これまでJMAミュージカルで「美女と野獣」(2019年4月アイリスホール公演)、「ラプンツェル」(2018年11月大田文化の森公演)、「シンデレラ」(2018年4月5月伝承ホール公演)などの名作物をオリジナルの台本・音楽で創作してきましたが、上演を重ねるごとに反響が大きくなっております。
 今回も音楽はJMA定番の生演奏で耳に残るミュージカルナンバーを散りばめながら、台本と音楽と演出が一体となった上演になります。

 

 

 

過去の上演は、下記の動画をご参照ください。

 

「美女と野獣」 https://youtu.be/drYWznLb85Y

 

「ラプンツェル」 https://youtu.be/N7fPmvrwF9E

 

「シンデレラ」 https://youtu.be/_w-b8WNu5kA

 

この夏、新作ミュージカルの創作に、あなたの経験や持ち味を発揮してみませんか? 
みなさんのご応募を心からお待ちしております。 

 

【あらすじ】遠い遠い海の底に人魚の世界があり、6人の人魚姫が住んでいました。この世界では、人魚姫は15歳になると海から出て陸の世界に行くことができるようになります。姉たちの話を聞いて、自分も人間の世界へ行くことを楽しみにしていた末の姫も、ついに15歳を迎えることに。水面から顔を出すと、船に王子様が乗っていて、人魚姫は人間の王子様をひと目見て恋をします。

 

家族を捨て、身体に痛みを抱えながらも海の魔女の力を借り、人魚の世界では許されない禁断の恋を全うしようとする人魚姫。やがては人間の姿になって王子様のそばにいることは出来ても実らない二人。人間の世界から再び人魚の世界に戻るようにナイフを持って現れる5人の人魚の姉たち。さて、その結末は・・・。

 

オーディション参加費

無料

 

合格後にかかる費用

実績等に応じてチケットノルマのご相談をさせて頂きます。
(新人ノルマも少ない設定になっています)

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

実績・知名度等に応じてご相談させて頂きます。
(新人ノルマも少ない設定になっています)

 

応募資格

≪メインキャスト≫(年齢はイメージで目安です)
人魚姫の末娘(アリエル)・・・10代後半~20代の女性。ヒロイン。
王子・・・10代後半~20代の男性。
海の母君・・・30代~50代の女性。貫禄があり説得力のある表現の出来る方。
海の魔女・・・30代~50代の男女。個性的で迫力のある表現のできる方。
隣の王国の姫君・・・10代後半~20代の女性。ソプラノの美声の持ち主。
人魚姫の一女・・・10代後半~20代の女性。
人魚姫の二女・・・10代後半~20代の女性。
人魚姫の三女・・・10代後半~20代の女性。
人魚姫の四女・・・10代後半~20代の女性。
人魚姫の五女・・・10代後半~20代の女性。

 

≪子役キャスト≫

 

人魚姫一女の幼少・・・中学生くらいの女子。

 

人魚姫二女の幼少・・・中学生くらいの女子。

 

人魚姫三女の幼少・・・小学校高学年くらいの女子。人魚姫四女の幼少・・・小学校高学年くらいの女子。

 

人魚姫五女の幼少・・・小学校中学年くらいの女子。

 

人魚姫末娘(アリエル)の幼少・・・小学校中学年~低学年くらいの女子、

 

※子役は夏休みを中心に週2日程度で稽古します。

 

応募方法

≪サブキャスト兼アンサンブル≫(15名程度)
・海の世界のシーンでの魚たち、海藻、肥ったウミヘビ、海ガエルなど。
・陸の世界のシーンでの船乗りたち、猟師たち、王、王妃、馬など。
・空の世界のシーンでの大空の娘たちなど。

 

以上を兼ねて演じます。身体能力の高い方歓迎。(一部台詞、ソロフレーズあり)

 

【1次審査】

 

募集サイト( http://www.jat.or.jp/jma-ningyohime )開けない場合、ningyo2019@jat.or.jp 宛)より、メール作成を開いていただき芸能資料一式(ボイスサンプル含め)を添付してただくか、新人の方はメール本文に(お名前(芸名)、性別、生年月日、所属先(あれば)、レッスン歴、出演歴、ご住所、携帯番号、自己紹介、想定集客可能数)を明記の上、バストアップの写真を添付の上送信をお願いいたします。

 

合格の方にのみ随時ご連絡をさせて頂きます。​

 

 

【2次実技審査】

 

実技(歌唱・演技・ダンス)や特技の審査と面談を行います。
2019年6月2日(日)10時~20時の間1時間単位で振り分け

 

※6月9日(日)16日(日)も、枠を設ける予定にしています。
参加費無料

【稽古予定】

 

7月/週4日、月・水・金・日 午後13ー21時(配役により日時を設定)
8月/週6日、月・火・水・水・金・日 午前10ー21時(配役により日時を設定)

 

8月25日(日)~30日(金)通し稽古
8月31日(日)本番2ステージ

 

※子役の稽古は夏休み前までは、原則的に夕方からの時間帯で編成します。

【出演条件】
実績・知名度等に応じてご相談させて頂きます。
(新人ノルマも少ない設定になっています)

 

 

 

【応募締め切り】
1次/2019年5月31日(金)

 

最終/2019年6月15日(金)

 

 

 

【スタッフ】
舞台監督/丸山直己 照明/葛生英之(株式会社Kiesselbach) ほか
プロデューサー/中井亮太郎、榊原一紗

 

お問い合わせ

プロデューサー中井亮太郎のLINEに直接ご連絡頂く場合は、
https://works.do/R/ti/p/jat@official からご連絡下さい。

 

メールの場合は、
ningyo2019@jat.or.jp

 

宛てに送信をお願い致します。
(内容等によってはご返信致しかねる場合もございますので予めご了承下さい。)

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします