オーディションプラス

[関西]夏の演技対決「ガラスの仮面・愛のメソッド」メインキャスト募集

人気演劇漫画「ガラスの仮面」作者原案、リメイク再演を繰り返す舞台

主催

株式会社アカルプロジェクト

 

募集締切

2019/6/7

 

募集内容

夏の演技対決!『ガラスの仮面・愛のメソッド』
原案:美内すずえ  
脚本:杉山 恵/脚色:伊藤 梢/演出:中川貴揮/振付:氏野里香、SHINNOSUKE

 

メイン男女キャストオーディション開催!
2016年に初演された『ガラスの仮面・愛のメソッド』。
登場人物たちが演技対決を繰り広げ、お客様の投票により勝者が決まるという真剣勝負が話題を呼び、再演を繰り返してきました。これまでは「女優対決」「男優対決」を行ってきましたが、2019年夏、ついに「男女混合対決」を行うことが決定しました。つきましては、メインの出演者を下記の通り広く募集いたします。

 

◆本番日程:2019年8月3日(土)~10日(土)

 

◆オーディション概要
<日程>2019年6月9日(日)18時開始 (17時30分集合)
<場所>アカルスタジオ(大阪市浪速区湊町1-3-1湊町リバープレイス1F)
<内容>芝居(当日配布)、ダンス(当日振付)、自己PR
※オーディション日が難しいという方は、個別で日程をご相談させて頂ける場合がございますので、ご連絡下さい。

 

◆脚本家・演出家紹介
・脚本:杉山 恵/演劇集団キャラメルボックスの代表・成井豊のもとで、演技・演出を学ぶ。2016年、ベストセラー小説『星空ロック』の舞台化にて演出を担当。髙島屋×ガラスの仮面『愛のメソッド』にガラスの仮面のスピンオフ脚本を提供。演出助手としても数々の舞台に携わっており、代表作として、上島雪夫・岡本貴也・徳尾浩司・松村武の演出作品がある。近年では乃木坂46の出演舞台の演出助手も務める。
・脚色:伊藤 梢/俳優、脚本演出家、フリーライター。京都大学法学部卒。俳優としてキャリアをスタートし、2016年より脚本・演出活動も開始。2018年、東京芸術祭アジア舞台芸術人材育成部門『APAF国際共同制作ワークショップ』演出助手。2019年、若手男優対決『ガラスの仮面・愛のメソッド』演出、江頭美智留脚本『名前を呼んで、もう一度』(大阪公演)演出・出演。
・演出:中川貴揮/俳優。2018年より東京で俳優活動を始め、ドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」、映画「空母いぶき」などの映像作品に出演。2019年からは活動拠点を大阪に置き、舞台出演・プロデュースなど、精力的に活動中。2019年若手男優対決『ガラスの仮面・愛のメソッド』出演。

 

オーディション参加費

無し

 

合格後にかかる費用

チケットノルマ15枚予定(ノルマ超過分はチケットバックをお支払致します)

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

ノルマ超過分の売上は、チケットバックをお支払致します。

 

応募資格

・中学生~20歳の男女(経験の有無、所属/無所属 等は不問。)
※事務所または劇団に所属されている方は、所属事務所または劇団の許可をとってください。
・6月27日(木)から始まる稽古と本番に、問題なく参加できる方(稽古は基本的に平日18時~22時、休日は14時開始の日もあり。)
※学業などによるNGスケジュールはオーディション応募の際に提出して頂きます(それ以後の追加NGは要相談)。
※15枚程度のチケットノルマあり。ノルマ超過分バックあり。

 

応募方法

◆応募方法 (締切日時:6月7日(金)22時)
件名に「愛のメソッド」と記載。写真2枚(全身・バストアップ)を添付、氏名(ふりがな)、年齢、性別、身長、経歴(ある方のみ)、連絡先(電話番号、メールアドレス)、LINEのID(合格者の方は、LINEグループを作成します)、稽古~本番のNG日をご記入の上、studio@akaru-project.co.jpまで、ご送信下さい。

 

お問い合わせ

◆お問合せ先(アカルスタジオ)  
TEL:06-6644-6839(13時~22時・火曜日定休日)
Email:studio@akaru-project.co.jp  HP:http://akaru-project.co.jp
●個人情報は株式会社アカルプロジェクトが責任を持って管理し、アカルプロデュースに関すること以外には使用しません。

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします