オーディションプラス

劇団東京ミルクホール公演出演者 ワークショップオーディション

コメディ、ダンス、殺陣。2019年10月および2020年公演キャスト

主催

劇団東京ミルクホール

 

募集締切

2019/6/19

 

募集内容

こんにちは!
劇団東京ミルクホールでは、
・2019年10月の第23回本公演
・2020年の第24回本公演
を一緒に作る役者と知り合うために、ワークショップオーディションを開催します。

 

喜劇をベースに、ダンス、歌、殺陣、役者のあらゆる個性と特技を取り入れて活動を続ける劇団東京ミルクホール。
劇団主宰で、松竹芸能にて芸人育成にも携わる演出家・佐野バビ市が講師と選考を務めます。

 

『佐野バビ市のお笑い演劇の基礎と新世界』

 

■日時
Aコース(全一回)※いずれか1日にご参加ください
6月
21日(金) 18:30~21:30
24日(月) 18:30~21:30

 

Bコース(全二回)※両日参加できる方のみ
6月
23日(日) 18:30~21:30
30日(日) 18:30~21:30

 

■場所
東京都新宿区内※応募者のみにお伝え致します。

 

■持ち物
動きやすい格好、健全な心

 

■出演者募集・公演概要
①劇団東京ミルクホール第23回本公演
※出演者男性のみ募集
【本番期間】
2019年10月9日(水)~14日(月・祝) 
下北沢小劇場B1

 

【稽古期間】
7月 顔合わせで2回程度(18:00〜22:00)
8月 8月後半に計4回(18:00~22:00)
9月 週5回予定(18:00~22:00)
9月27日(仮)から集中稽古(13:00~22:00)

 

②劇団東京ミルクホール第24回本公演
2020年予定
※男女とも募集。
※日程・稽古期間等詳細は未定。

 

 

公演参加時には劇団員と一緒に小道具作りや衣裳作りを手伝っていただきます。文化祭感覚の楽しい作業☆小劇場界随一の高度な技術を目に焼き付けろ!!
たくさんのご応募お待ちしております!!

 

■講師プロフィール
佐野バビ市(さのばびっち)
演出家・脚本家・俳優・女形。
劇団東京ミルクホール主宰。
長野県で生まれ青春期を埼玉で過ごす。
演出家・喰始、荻田浩一に師事。
2003年に劇団東京ミルクホール結成。
お笑い、児童劇からビジュアル系バンドの演出まで垣根無く「楽しい現場」をモットーに活動。
日本演出者協会・若手演出家コンクール2004最優秀賞。

 

- 主な演出・脚本作品 -
観客参加型演劇『ミステリーナイト』
WAHAHA本舗『太陽と恋とポッと出のベテラン』
アジア演出家展『The Lover & Review Sketch』
NHK『判事マツケン』等。

 

オーディション参加費

■参加費
Aコース 1500円
Bコース 2500円(初回時に二回分として2500円をいただきます)
※当日会場にて、受付にお渡しください。
※会場までの交通費などはご負担ください。

 

合格後にかかる費用

レッスン料などは一切かかりません。
稽古場(都内)までの交通費などはご負担ください。

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

ギャランティの予定はありません。
チケットノルマなし。

 

応募資格

劇団東京ミルクホール公演に出演希望の20~45才の男女(年齢詐称可)
※ワークショップ参加=公演出演ではありません。ワークショップ参加者の中から出演のご相談をさせていただきます。

 

応募方法

件名「ワークショップオーディション申込」
①お名前
②電話番号
③メールアドレス
④希望コース名 (Aコース希望の場合は参加希望日も)
⑤劇団東京ミルクホール公演の観劇経験の有無
⑥所属劇団、所属事務所 (ある場合)
⑦どこでこのワークショップオーディションを知りましたか?

 

を明記の上、info@tokyomilkhall.com へメールでご連絡お願いします。

 

2~3日経過しても担当者から返信が無い場合は、メールの不着が考えられますので080-6665-3690 へご一報ください。

 

お問い合わせ

info@tokyomilkhall.com
件名「ワークショップオーディション問い合わせ」でお願いします。

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします