オーディションプラス

劇団東演公演「戦禍に生きた演劇人たち」女性キャストオーディション

22歳に見える女性に、実在した森下彰子という女優の役を演じてもらいます

主催

劇団東演

 

募集締切

2019/7/1

 

募集内容

劇団東演では2019年11月の新作、製作にむけて女性キャスト(1名)を、オーディションにて決定したいと考えています。

 

作品タイトル「戦禍に生きた演劇人たち」(堀川惠子/著 講談社・刊)
脚本/シライケイタ(温泉ドラゴン) 演出/松本祐子(文学座)

 

第二次世界大戦中、演劇にも弾圧の波が襲う中、芝居を続けるために苦楽座を結成した丸山定男、そして演出家・八田元夫、劇作家・三好十郎、そこに集まった演劇人の芸術家としての闘いの日々を描きます。読売演劇大賞杉村春子賞の受賞経験のある、大注目の演劇人シライケイタが、堀川惠子さんの渾身のノンフィクションを、熱い戯曲に書き上げました。演出は文学座内外で数々の作品を手掛けている松本祐子。八田元夫・下村正夫が創立した、今年創立60周年の劇団東演の公演です。公演場所は下北沢の東演パラータです。

 

【募集イメージ】22歳に見える女性 実在した森下彰子という女優の役をやってもらいます。
【オーディション日程】7月11日(木)、10:30~15:00、7月12日(金)、14:30~17:30 一次審査を通過した方に、どちらかの日に来ていただきます。

 

【オーディション場所】劇団東演稽古場(予定)
【応募締め切り】7月1日(月)消印有効、持込不可。
【送り先】 155-0033 東京都世田谷区代田1-30-13 劇団東演オーディション係 

 

オーディション参加費

参加費無料

 

合格後にかかる費用

所属費、登録費、レッスン費、参加料などの費用はかかりません。

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

●出演が決まった方には、既定の出演料をお支払します。チケットノルマ等はありません。

 

応募資格

【募集条件】
●稽古期間の10月19日から公演期間の11月16日~27日まで、スケジュールをあけられる方。稽古時間は13時ごろから22時ごろまでになる可能性もあります。
●俳優経験者、35歳未満の方まで。作品づくりに献身的な方。

 

応募方法

【応募方法】必要書類、以下3点を郵送してください。書類選考のうえ、書面でご通知いたします。
1.履歴書、今までの出演歴を必ず記入してください。
オーディション希望日と希望する時間帯を第一希望、第二希望、第三希望で書いておいてください。
なるべくご希望に沿うようにしますが、状況によっては沿えない場合もあることをご了承下さい。
劇団やマネージメント事務所に所属されている方はその旨も明記してください。
一次審査に通過しているか否かは書面でご連絡しますが、必ずメールアドレスを記入してください。
所属団体がある方は個人か担当者かどちらにご連絡すべきかを、記入しておいてください。
2.写真2枚 全身・バストアップ各1枚、裏面に名前と身長を明記してください。
3.82円切手を添付した返信用封筒  表には住所、氏名を明記してください。

 

【送り先】 155-0033 東京都世田谷区代田1-30-13 劇団東演オーディション係 

 

お問い合わせ

制作部 tel 03-3419-2871 fax 03-3414-4753 info@t-toen.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします