TEAM花時。 ラグビー作品再演 出演者募集

ノルマ無し

主催

TEAM花時。

 

募集締切

2020/1/16

 

募集内容

2019年 日本で開催されたラグビーワールドカップ。ONE TEAMという流行語を生み出す人気を博したラグビーでしたが、その5年前の2014年はサッカーや野球のようにまだ圧倒的なファンを獲得出来ているとは言えなかったラグビーの素晴らしさを舞台の力で拡げたいという思いを胸に書き上げた作品です。
脚本家 藤原新太はラグビー経験者であり、『楽苦美の真意』を発信すべく、日本ラグビー協会様と多くのスタッフ陣、強力なキャストの集結により、阿佐ヶ谷アルシェをラグビー場と変える奇跡の上演に至りました。
演劇界だけで無く、スポーツ業界にも御尽力頂いたこの作品は、日本演出家コンクールの一次審査を突破し、演劇界にワントライを決めました。

 

再び阿佐ヶ谷アルシェをONE TEAMにすべく、ブラッシュアップした脚本で満を持して再演致します!!

 

【タイトル】「ぽぴぃ'20。あたし…母のラグビーボール。」
【脚本・演出】藤原 新太
【劇場】阿佐ヶ谷アルシェ
【公演期間】2020年3月24日(火)~29(日)全10ステージ予定・1部Wキャスト
【稽古期間】
⚫︎2/8(土)、2/9(日) 配役決め稽古(参加必須)。
⚫︎2/15(土) 顔合わせ予定。
⚫︎2/16(日)以降、週3日。
(木曜10-15時・土曜17:30-22時・日曜15-22時)
⚫︎3/14(土)〜3/21(土)の8日間、集中稽古(10-22時)

 

【募集配役】
女性キャスト…ラグビー部マネージャー役を募集致します。
男性キャスト…ラグビー経験不問。お芝居に真摯に取り組める方であれば大歓迎。

 

 

【あらすじ】
2014年。世界中がサッカーW杯ブラジル大会を控え盛り上がっていた時代に楕円のボールを追い求めていた伝説のTEAMがあった。
ラグビー強豪校南郷高校の屈強な男達を屈強な心で支え続けたマネージャー島田加代。花園を目指し、かけがえのない時間を共有していた青春時代。

 

そんな島田加代も現在33歳。
売れない漫画家志望の男と結婚し、家事にパートにとストレスを抱える日々を過ごしていた。
更には加代の身体を蝕む癌の発症でその心は閉ざされてゆく。「もう、死んでも良い」

 

その時、南郷フィフティーンが再び集う!
「お前はひとりじゃない。疲れたら後ろを見てみろよ」

 

2014年に伝説となった作品が満を侍して再演決定。大事な仲間を守る為、伝説…再びキックオフ。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

詳細はお問い合わせください

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

詳細はお問い合わせください

 

応募資格

芝居に真摯に取り組める方。経験不問。上記の期間中、稽古優先で参加出来る方。オーディション料、チケットノルマ無し。チケットバック制。1部 Wキャスト予定。

 

応募方法

下記ご記入の上、メールにてご応募下さい。
(事務所や劇団所属の方は所属先、未成年の方は保護者の了承を必ず得てからご応募下さいませ。)

 

①氏名
②生年月日(年齢)
③身長・体重
④芸歴・自己PR等
⑤連絡先(TEL)
⑥アップ・全身の写真
⑦オーディション希望日(AまたはB。どちらでも可能な場合はその旨記載)

 

【オーディション日程】
A日程 1/18(土) 18:00〜(3h程度)
B日程 1/19(日) 16:00〜(3h程度)

 

【オーディション会場】
場所の詳細はご応募頂いた方へのみ、追って連絡致します。

 

【応募締切】
2020年1月16日(木) 15:00 まで。

 

【応募先】
team.hanaji@gmail.com

<TEAM花時。制作部 担当:高梨宛>

 

 

*オーディション日(A、B日程)に参加が出来ない場合、ワークショップへの参加でも審査対象として受付出来ます。

 

〈TEAM花時。WS日程〉
12/19(木)、12/28(土)、1/9(木)、1/16(木)、1/25(土)、1/30(木)
〈時間〉木曜10:30-15:00、土曜17:30-21:00

 

〈場所〉都内(ご応募頂いた方へお知らせ致します)
〈注意点〉参加費500円が掛かります。
〈応募締切〉WS開催・前日の12:00まで。

 

お問い合わせ

team.hanaji@gmail.com

<TEAM花時。制作部 担当:高梨宛>

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします