劇団やりたかった 出演者ワークショップオーディション

劇団やりたかった 出演者ワークショップオーディション

一生懸命、役に没頭してくださる方を募集しております 主催:劇団やりたかった、カテゴリ:舞台

主催

劇団やりたかった劇団やりたかったのtwitter

 

募集締切

2020/3/10

 

募集内容

シチュエーションコメディをお届けする劇団やりたかったでは8月の番外公演と11月の第16回公演の出演者をあわせて募集しております。

 

今から共演者候補の方たちとお会いし、台本にあったキャラクターの方を探すいっぽう、ワークショップを通してそれぞれの役者さんに見合う役を作ってまいります。またオリジナル楽曲の作成者もおりますのでダンスや歌なども盛り込みたいと考えておりますので、そういった方面が得意な方も是非ご応募ください。

 

【8月の番外公演】
シェアハウスのお話です。ナツキが住むことに決めたシェアハウスは男性ふたりがオーナーで住む家でした。ナツキはそのうちのひとりであるスグルにひと目惚れでこの家に決めたのですが、二人はゲイであることをひた隠しにいきるカップルでした。シェイクスピアのお気に召すまま風の恋の行き違いを描いた作品です。

 

【11月の第16回公演】
現在、台本は座付きの作家が執筆しております。年の差結婚をするカップルの結婚式場が舞台のお話です。幅広い年齢の個性豊かな色とりどりな人物を登場させるとのことです。

 

このオーディションはワークショップでもあるので、演技の基礎を学びながらオーディションを受けていただけます。演技の経験が少ない方、シチュエーションコメディが初めての方でも大丈夫です。一つずつ丁寧にお教えしながら実際の演出を体験していただきます。
以前開催したワークショップオーディションでは演技の経験が豊富な方からも新しい発見があったとの声を頂いています。各自の持ち味を生かして創作をしていく手法をとっております。それぞれに合った演技方法をお伝えします。

 

【オーディション日時】
3月12日15時30分〜21時

 

【オーディション会場】
世田谷区内の市民集会所
(詳細は書類審査合格者にメールにてお知らせします。)

 

【公演期間】
番外公演
2020年8月下旬~9月上旬 全9公演
(公演日時未定)

 

第16回公演
2020年11月17日~30日 全19公演
(小屋入り16日)

 

【公演場所】
参宮橋トランスミッション
新宿より小田急で二つ目の参宮橋駅 徒歩3分

 

【求めている役者さん】
紆余曲折をいとわず柔軟で何より演じることが好きな方。もしくは歌う踊るなどの好きな方。
一生懸命、役に没頭してくださる方を募集しております。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

なし

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

ノルマなどはなくチケットバックは一枚目から1000円です。
能力や観客動員数に合わせて出演料をお支払いする場合もございます。

 

応募資格

老若男女とわず、幅広く募集いたします。
色んな役者さんにワークショップを通してお会いしたいです。

 

応募方法

下記の質問を件名を「出演者募集」とし、
yaritakatta.info@gmail.comまでお送りください。

 

1、お名前
2、年齢
3、メールアドレス
4、携帯番号
5、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など)
6、舞台経験(なければ結構です)
7、所属があれば所属団体名もしくは事務所名
8、自己アピール
9、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも結構です)

 

【書類審査後】
3月12日のワークショップオーディションにお越しいただきます。
締め切りは3月10日です。それではよろしくお願いいたします。

 

ホームページ
https://yaritakatta.wixsite.com/gekidanyaritakatta

 

お問い合わせ

劇団やりたかった制作
070-6632-4636
yaritakatta.info@gmail.com

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします