舞台「俺を早く死刑にしろ!」出演者募集

死刑になりたくて人を殺した者を望み通り死刑にすることの是非を問う問題作 主催:劇団チームエヌズ、カテゴリ:舞台

オーディション 舞台「俺を早く死刑にしろ!」出演者募集 死刑になりたくて人を殺した者を望み通り死刑にすることの是非を問う問題作 主催:劇団チームエヌズ、カテゴリ:舞台

主催

劇団チームエヌズ劇団チームエヌズのtwitter

 

募集締切

2020/8/31

 

募集内容

劇団『チームエヌズ』はこの度、「大どんでん返し」or「タイムトラベル」をテーマに10の劇団がバトルする企画『劇団EXPO’2020』に参加することになりました。そこでテーマに「大どんでん返し」を選び、「死刑になりたくて人を殺した者を望み通り死刑にすること」の是非を問う完全新作にて問題作『俺を早く死刑にしろ!』にチャレンジします。

 

主宰・高山直美より
センセーショナルな事件が起きた時、この出来事に脚色できたらと妄想することが多いのですが、今作『俺を早く死刑にしろ!』もそんな妄想から生まれた物語です。主人公のモデルは「附属池田小事件」の宅間守をはじめとした死刑になりたくて人を殺した犯罪者たちです。チームエヌズらしからぬ暗くシリアスな作品になりそうだなと思いつつ魂を削る覚悟はできてます。最後にはすべてを華麗にひっくりかえす「大どんでん返し」を描きます。

 

『俺を早く死刑にしろ!』
人生に嫌気がさし死刑になるため母親と見ず知らずの姉妹を殺した佐久間亘は、裁判でふてぶてしい態度で悪態をつくなど更生の余地なしとして望み通り死刑が確定し、死刑囚専用の刑務所でその日を待っていた。そこへ佐久間を救済するために教誨師の沙月がたびたび訪れるようになり、最初は反発していた佐久間の心に変化が訪れるようになったのだが…

 

日程 11/12(木)15:00・11/13(金)19:00
場所 千本桜ホール
チケット 一般前売り4600円・当日4800円
※事前収録配信の場合料金変更の可能性あり

 

オーディションのスケジュール

1次審査 書類審査 8月18日~31日 9月2日1次審査合格発表
2次審査 オンラインにて面談(演技あり)各スケジュールに合わせて随時
3次審査(主要キャストのみ)対面にて最終選考(演技あり) 各スケジュールに合わせて随時

 

【AD会場】
2次審査 オンライン(ZOOMにて)
3次審査 都内にて(安全を考慮し合格者にのみ通達)

 

合格後のスケジュール

【稽古】
9月上旬よりオンラインにて稽古開始(安全面を考慮し)
平日夕方予定 各出演者のスケジュールに合わせて決定
10月中旬より対面稽古(週3回ほど予定)
上記日程は参加者のスケジュールにて確定予定
※2~3人のシーンが多いため人数を絞ってシーン作りをしていきます

 

【本番】
11/12(木)15:00・11/13(金)19:00
基本は舞台ですが事前収録しての配信の可能性もあり

 

オーディション参加費

無料

 

合格後にかかる費用

無料

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

・チケットバック
舞台の場合…11枚目より500円バック(場合によっては追加ギャランティあり)
※事前収録しての配信になってチケット販売の上限がなくなった場合、さらに金額が増える可能性あり

 

応募資格

ZOOMを利用した稽古に参加できる方
また都内にて、本番直前の立ち稽古、本番の撮影に参加できる方(極力関東在住)
感染症対策等、運営からの指示や行政からの通達に対応できる方
事務所や所属団体の承諾を得られる方

 

応募方法

件名を「俺を早く死刑にしろ! 出演希望」とし下記を teamns.info@gmail.com までお送りください。
1 お名前 2 生年月日 3 メールアドレス 4 電話番号 5 お住まいの地域 (例、練馬区、中野区など)6 所属があれば所属団体名もしくは事務所名 7 経歴 8 SNSアカウント(twitter,instagramあれば)9 アピールポイント 10宣材写真・全身とアップ (お持ちでなければスマホ等で撮影したものでも可)

 

お問い合わせ

チームエヌズ EXPOオーディション担当
teamns.info@gmail.com
※現在の社会情勢と開催の可否が演劇祭運営によって変動するため上演形式が変更になる可能性がございます。それに伴い、状況の変化に合わせ柔軟にご対応いただけますとありがたく思います。(上記についてはオーディションの際にご相談させていただきます)

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします