±0 第三回本公演「遠い遠い国のどこかで」追加出演者募集

主催:±0制作部、カテゴリ:舞台

主催

±0制作部±0制作部のtwitter

 

募集締切

2020/9/17

 

募集内容

【主宰からのご挨拶】
はじめまして。
±0主宰たはらひろやです。
世界情勢がピリピリしてきている昨今。
今回のお話はどこかの国のお話のようだけど身近に差し迫ってきそうな事を題材にしています。もしこういう作風にご興味ございましたら是非ご応募くださいませ。皆様とお会いできるの楽しみにしてます。
今年で劇団も4年目になりました。
劇団としては3年目である程度節目の年だったので今年の4年目は勢いよく突っ走るぞと思った矢先に新型ウイルスが蔓延。細々と僕らなりの活動をしています!
新型ウイルスと共に生きてゆかなければならなくなってしまいましたが命燃やして作品作っていこうと思います!
熱い俳優の皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

【プロデューサーよりご挨拶】
はじめまして。
今回、公演のプロデューサーを務めさせて頂きます永渕哲三です。
たはらひろや氏が立ち上げた劇団±0(プラスマイナスゼロ)の旗揚げ公演「記憶の果て」は私にとっても冒険的な試みであり、初めてのチャレンジでした。
その後、様々な試みをしていく中で劇団を離れるメンバーもいましたが、それぞれの成長の為にベストな選択だったと私は信じています。
昨今の日本は、近年まれに見る混沌とした状況にありますが…舞台上で表現をしたい役者さんの熱意は、決して枯れることは無いと思います。
シリアスかつ叙情的な世界観を持つ、劇団±0の作品に参加して下さる方の応募をお待ちしております。

 

【公演概要】
『遠い遠い国のどこかで』
作・演出 たはらひろや

 

・あらすじ
とある国のお話。
某〇〇国〇〇市。
私は、私たちはこの世界を生き続けなければならない。
そんな中りんは何かを感じていた。
恐怖か・・・人間の恐ろしさか・・・。
少しずつ喋れなくなっていく言葉。
私が、私たちの大切な言葉が支配されていく。

 

何者かによって・・・。
ありがとう。
この言葉だけは残す。
そう決めたりんが起こした行動のさきに何が待ち受けているのだろうか・・・。

 

私たちは何を失い何を求め生き続けていくのか

 

この世界の先に待ち受けているのは・・・。
明るくて楽しい、優しい未来だった・・・?

 

・公演日程
1/20(水)〜24(日)
全8st予定
(一部ダブルキャスト予定)

 

オーディションのスケジュール

・オーディション日程
9/19(土)18:30〜
・会場
豊島区施設
・服装
動きやすい格好
※どうしても日程が合わない方は別日で設けますのでご相談ください。

 

合格後のスケジュール

・顔合わせ
12月中旬予定
本稽古開始
週3〜4
公演一週間前
集中稽古

 

・稽古開始
本番1ヶ月前より週4〜週5で稽古開始
本番一週間前より集中稽古

 

オーディション参加費

無料

 

合格後にかかる費用

無し(チケットノルマがある場合があります。)

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

・ギャランティ有
ワンステギャラ(経験、能力値集客数による。)
・チケットバックあり
出演決定後要相談

 

応募資格

〇心身ともに健康で、稽古を含めた公演期間を通して作品と向き合う覚悟のある俳優。
〇経験不問。俳優として自覚を持てる人。
〇稽古期間中稽古を出来る限り優先出来る方。(NGのご相談可)
○自身の体調をきちんと管理し報告できること。

 

応募方法

下記事項をメールにて
plumis.zero@gmail.com

 

(件名)±0出演者オーディション
(添付ファイル) 写真(顔アップ・全身の2枚)
プロフィール
・氏名(ふりがなも) 
・性別
・年齢 
・電話番号 
・メールアドレス 
・事務所名(フリーの方はフリーと明記)
・住所
・身長 
・出演経歴 
・好きな作品(舞台映画問わず)
・自己PR(無くても審査には響きません)
・その他(オーディション日時の都合が悪い場合はご連絡ください)

 

お問い合わせ

plumis.zero@gmail.com

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします