「劇団やりたかった」本番までのワークショップオーディション

実践しながら学べます 主催:劇団やりたかった、カテゴリ:舞台

オーディション 「劇団やりたかった」本番までのワークショップオーディション 実践しながら学べます 主催:劇団やりたかった、カテゴリ:舞台

主催

劇団やりたかった劇団やりたかったのtwitter

 

募集締切

2020/9/25

 

募集内容

今年11月に第16回公演を迎える劇団やりたかったでは、本番までのワークショップオーディションをおこないます。

 

役者・演出・美術・衣装・照明・音響・制作・運営など演劇に関わる全てのことで、実践的に学びたい方を募集します。
演劇・舞台に興味がある方、役者をやりたいけどどうしたらいいかわからない、お客さんが喜ぶ演技を学びたい、演出を学びたい、衣装や美術で参与したい、公演・劇団の運営に興味があるなど、演劇に関する様々な疑問にお答えしながら公演までおこなうワークショップオーディションです。今回のこの経験が皆さまの独立した新しい一歩を踏み出す機会になればと思います。

 

16回公演を行ってきた劇団やりたかったが持つノウハウをわかりやすくお教えします。
今回、ご参加いただいた方で実際に公演をおこないます。
公演・劇団を運営するために必要なことを実践で学べます。

 

オーディションのスケジュール

【ワークショップオーディション詳細】
9月の毎週日曜日にテーマごとにワークショップオーディションを行います。
興味のあるお日にちのみの参加も可能です。

 

・9月6日 13時~17時 役者とは?①
・9月13日 13時~17時 役者とは?②
・9月20日 13時~17時 演出について
・9月27日 13時~17時 制作・運営について

 

書類審査後、当日の詳細をお送りします。

 

【場所】
2月に本番をおこなう劇場にて行います。

 

合格後のスケジュール

書類審査通過者にはワークショップ詳細をお送りします。

 

ワークショップ終了後には、参加者のなかから希望者を募り2月の公演にむけて実際に動き始めてもらいます。この公演にかかる費用などはありません。劇団やりたかったは団長の木下咲希の「やりたかった」気持ちだけでここまできました。やりたい気持ちがある方は是非参加してみてください。

 

オーディション参加費

一回の受講につき1000円です。

 

合格後にかかる費用

なし

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

実力や観客動員に応じて報酬をお支払いする場合があります。
ノルマはありません。

 

応募資格

特にありません。

 

舞台未経験でもそのことがいかせる役柄・役割もあります。一生懸命、没頭し創作してくださる方を募集しております。

 

応募方法

下記の質問を件名を「出演者募集」とし、
yaritakatta.info@gmail.com までお送りください。

 

1、お名前
2、年齢
3、メールアドレス
4、携帯番号
5、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など)
6、舞台経験(なければ結構です)
7、所属があれば所属団体名もしくは事務所名
8、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも結構です)
9、希望の参加日
10、自己アピール

 

お問い合わせ

劇団やりたかった制作
070-6632-4636
yaritakatta.info@gmail.com

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします