ACT 12月公演 オーディション

主催:ACT、カテゴリ:舞台

主催

ACTACTのtwitter

 

募集締切

2020/10/18

 

募集内容

【公演】
ACT企画公演「見えない壁」(仮)
2020年12月2日〜7日
@A-Garage

 

※新型コロナ感染症対策で、舞台面の役者間にアクリル板を設置します。

 

脚本 ガクカワサキ
演出 西本健太朗

 

 

【作品内容】
舞台は、高校時代の同級生が集まった同窓会。 一見懐かしいあの時のメンバー。

 

でも、何かがあの時と違う。

 

一流企業に就職したやつ、ブラック企業にいるやつ。 夢を叶えたやつ、叶えられなかったやつ。 想いを言えたやつ、言えなかったやつ。

 

今の僕たちには「見えない壁」があるみたいだ。

 

アクリル板を「存在しない、見えない壁」に見立てて、人間の奥底の孤独さ・解り合えない部分や 言えない部分を描く、

 

新感覚の分離式ドタバタコメディ!

 

●ACTとは
2014年12月20日『表現者たちが自由に集まれる場所』として代表・西本健太朗が団体設立。「繋げて、広げる、新しい"可能性"」をコンセプトに様々な活動を行なっている。2016年1月 対戦型共通冒頭演劇「ACT GAME 第一回戦」を皮切りに、2016年12月 公演付き長期ワークショップ企画ACT HOUSE、2018年8月大阪特別公演「米寿の伝言」、2018年9月本公演「グーとパーでチョキを出す」など、様々な演劇作品を制作している。2019年9月公演「米寿の伝言」の再演では1000人動員を達成。劇団としてではなく、様々な団体・劇団・役者を巻き込む中心地を目指し鋭意活動中であり、更なる飛躍を求めて活動中。

 

【ガクカワサキ】脚本
コメディ演劇団体「無情報」で脚本を務める。立教大学映像身体学科にて演劇を学び、その後浦沢義雄に師事。2020年秋には脚本家・三谷幸喜と2人で脚本共著したドラマ「誰かが、見ている」(Amazon)が配信予定。現在、演劇・映画・テレビバラエティ・アニメ等、幅広く活動中。

 

【西本健太朗】演出
ACT代表。株式会社PuR所属。 0歳から芸能活動を行い、幼少期は蜷川幸雄演出作品に子役として出演。 2006年「タイタスアンドロニカス」では、イギリスでの公演も経験する。その後、2014年には演出家としてもデビュー。 ACTでは主に企画プロデュースを行う。

 

オーディションのスケジュール

【オーディション日時】
10月21日(水)17:00-21:00
※オンライン面談となります。
※時間は後日お伝えします。
※結果は合否に関わらず一週間以内にお知らせ致します。
※スケジュールNGの場合は、ご相談ください。個人面談などの措置も考えます!

 

【オーディション会場】
zoomにて
※詳細は参加者にのみメールでお知らせ致します。

 

合格後のスケジュール

【稽古日程】
11月17日〜12月1日
※ズームでのオンライン稽古6日間、稽古場での稽古6日間、合計12日間の稽古です。
※ご自宅に通信環境がない方は、稽古場貸出可能。事前にご相談ください。
※NGある場合は相談受けます。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

なし

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

【ギャラ】
チケットバック制
※チケットノルマはありません。

 

応募資格

【応募資格】
年齢・経験不問
※事務所に所属している方は、事前に事務所の許可がおりる方。

 

【募集キャスト】
16名

 

応募方法

◉応募方法
オーディション参加を希望される方は、
act1220.info@gmail.com に、

 

タイトル
ACT オーディション参加希望

 

本文
①名前、フリガナ
②年齢、性別
③連絡先(電話番号、メールアドレス)
を明記のうえ、メールをお願いします。

 

お問い合わせ

《お問い合わせ》
Mail↓
act1220.info@gmail.com

 

HP↓
https://act1220.amebaownd.com/

 

Twitter↓
@ACT_1220

 

LINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40iyf4825t

 

ACT

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします