2021年3月公演「白い嘘と処方箋。」キャストオーディション

「理解は出来るが共感したくない」をコンセプトに、家族の価値観を描いた作品 主催:チームつけやきば(仮)、カテゴリ:舞台

主催

チームつけやきば(仮)

 

募集締切

2021/1/13

 

募集内容

出演者募集中‼

 

予定調和やぬるい作品が嫌いな桜井晴雪が描く、ド肝を抜く作品。

 

人間社会生きていくうえで必要な【家族】というシステムの価値観を全く違う角度で捉えた作品です。
「理解は出来るが、共感したくない。」をコンセプトに於いた社会派でSFチックなストーリー。

 

感染対策を充分徹底した環境作りで行いますので、ご安心下さい。

 

《あらすじ》
少子化問題が深刻化し、従来の方法では子孫繫栄が難しくなってしまった未来。そこで政府は問題解決をするべく新たな打開策を打ち出すことになった。それが『里親制度』である。科学の進歩により人工授精での受精率が飛躍的に向上したことで、従来よりも出産率の向上は勿論。生まれいずる子供の潜在能力の向上も望めるということで導入が成されるキッカケであった。

 

そして時は流れ、世間でもこの制度が浸透し人工授精での出産も一般的になっていた頃、人々の間では次第に『子供は国の財産であり、子供を持つことが、自身の人生における大きなステータスにもなる』といった考えが定着していっていた。しかし逆に以前のような人と人とによる繁殖行為には異常な程、嫌悪感を持つ人が多く自身で子供を作る事がタブーとする考えが持たれるようにもなっていた・・・。

 

従来の『家族』というシステムがなくなり、新たな『家庭の在り方』が生まれる。本物の家族とは血の繋がりが重要なことされる過去と、それに異を唱えるようになってしまった未来。価値観は時代の流れと共に移り変わるものだからこそ恐ろしい。
今の価値観や考え方も数年、数十年後には、全く異なるものとなっているのかもしれない・・・。

 

これはそんな最悪な世の中で優しさを求め、自身の過去に囚われながら生きているある家庭のお話・・・。

 

オーディションのスケジュール

12月19日 18:00 1次 客演オーデション
1月14日    2次客演オーディション

 

1月21日 顔合わせ、読み合わせ
1月26、28日 プレ稽古

 

2月1日 情報解禁

 

2月14日 通常稽古開始(2月中は隔週、月、木、土)
(3月は隔週、月、水、木、土)
3月14~21日 集中稽古開始(18日はOFF)

 

3月23日 or 3月22日 小屋入り、仕込み、場当たり黒、ゲネ黒
3月24日 場当たり、ゲネ白 白、黑チーム本番
3月28日 千秋楽
3月31日 清算会

 

合格後のスケジュール

合格者が決定次第、事務所又は個人に今後の具体的なスケジュールと共に直接ご連絡致します。

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

なし

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

《出演料》

 

基本的にはチケットバック制が主体となります。チケットノルマはございません。
ご出演料に関してご相談があれば、随時承ります。

 

下記が一覧となります。

 

総売上の1枚~20枚目までの着地で500円のチケットバック
総売上の21枚~29枚目までの着地で700円のチケットバック
総売上の30枚目以上の着地は1000円のチケットバック

 

※物販のブロマイドは1枚につき500円のバック
※配信チケットのみ0.5枚扱いとする

 

 

《インセンティブ制度》

 

総売上げ枚数の着地が多かった上位3名が対象

 

1位¥15,000
2位¥10,000
3位¥5,000

 

応募資格

ノルマはございませんが、1人辺りの最終着地売上げ枚数が20枚以上を売れる方で考えています。

 

応募方法

下記、フォーマットの項目を埋めてご連絡お願い致します。

 

《件名》
【オーディション参加依頼】

 

《本文》
・名前
・生年月日
・今後のご連絡先
・芸歴
・プロフィール
・写真(顔のアップ、バストアップ)
・備考(ご要望等あれば)

 

お問い合わせ

ご連絡先は下記メールアドレス、又はSNSのDMへお願い致します。

 

《メールアドレス》
kyanomaru_1218@yahoo.co.jp

 

 

《Twitter》
@Tsukeyakiba01

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします