KUROGOKU 2月公演 如月小春「DOLL」出演者募集

芸能の道を志すアナタのためのオーディションサイト

KUROGOKU 2月公演 如月小春「DOLL」出演者募集

2月26(金)〜2月28(日)上演予定 出演料支給、チケットノルマなし 主催:KUROGOKU、カテゴリ:舞台

主催

KUROGOKUKUROGOKUのtwitter

 

募集締切

2021/1/31

 

募集内容

2021年2月26(金)〜2月28日(日)上演予定の、KUROGOKUプロデュース vol.7『D O L L』の出演者を募集しています。

 

KUROGOKU次回公演は如月小春の不朽の名作『DOLL』を、大竹 匠(劇団おおたけ産業)の演出で上演致します。

 

【あらすじ】実際に起きた女子中学生たちによる集団入水事件を題材にした如月小春の中編戯曲。物語の中では5人の女子高生たちが主軸となり、少女ならではの友情、恋愛、悩み、不安、葛藤など、ありふれた日常を生き生きと描いている。今なお数多く上演され続けている名作戯曲。

 

【公演日程】2021年2月26日(金)〜2月28日(日)までの3日間全5ステージを予定
 ※小屋入りは23日(火)を予定

 

【劇場】中板橋 新生館スタジオ

 

【稽古日程】2月初めより稽古開始。平日・土日の午前または午後(全12〜15回程度を予定)。稽古は基本的に板橋区、豊島区、杉並区内の公共施設、または新生館スタジオにて実施。
※昨今の状況によりZ O O Mを使ったオンライン稽古実施の場合あり
※稽古の進捗状況により追加・削減の場合あり
※稽古の際は、検温、消毒、マスクの着用、換気休憩など徹底した感染予防対策を行います

 

【募集内容】
女子高生役 5名(経験不問)

 

《演出》
・大竹 匠
劇団おおたけ産業主宰 / 演出家・脚本家
19歳の時に上京し、様々な価値観に触れ、物書きを志す。
2013年に劇団おおたけ産業を立ち上げ、精力的に活動中。
普遍的な物語を得意とし、ドキュメンタリーのようなリアルな会話劇からミュージカルまで幅広いジャンルを手掛ける。
脚本の場合には強いテーマ性とメッセージ性が特徴。
演出の場合には空気感を大切にする演出が特徴。
外部公演での演出、脚本提供など多数。

 

《K U R O G O K U》
黒柳安弘が主催するプロデュース団体。2009年に自身の作・演出による第一回公演を上演。その後2017年よりプロデュース形式での公演を初め、公演毎に作・演出を変えつつも、テーマ性・メッセージ性を重視した作品作りを行う。また、舞台照明、音響、撮影、宣伝美術など舞台に関する様々なサポート業務も行っている。

 

たくさんのご応募お待ちしております!!

 

【企画・制作】KUROGOKU

 

オーディションのスケジュール

オーディションはZ O O Mにて随時行ってまいります。
公演台本を使用した読み合わせなどもさせて頂く予定です。事前にメールで台本データ(抜粋)をお送りする予定です。オーディション日時は、通話可能な日時を伺った上で、調整させて頂きます。

 

面接の結果については、今月中にメールまたは電話にてご報告させて頂きます。

 

オーディション参加費

オーディション参加費なし

 

合格後にかかる費用

活動中にかかる費用は基本的にありせんが、舞台で使用する小道具、衣装などご自身で用意して頂く場合もございます。交通費はご負担ください。

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

出演料支給(3万円)。1枚目からチケットバック

 

応募資格

高校生に見える10代〜20代の女性、公演時セーラー服を着用(経験不問)
※ 養成所・プロダクション等に所属されている方は事前に許可を得て下さい

 

応募方法

【応募方法】
① 名前(所属団体などあれば)
② 年齢、性別、身長
③ プロフィール(芸歴などあれば)
④ プロフィール写真(全身、バストアップ)
⑤ 連絡先(電話番号、メールアドレス)

 

上記の内容をご記入の上、件名を「出演者募集の件」とし、kurogoku.hompo@gmail.comまでメールにてお送りください。

 

お問い合わせ

Mail→kurogoku.hompo@gmail.com

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします