三栄町LIVE×劇団あしからず。「ふたりなら生きていけるわ(仮)」出演者オーディション

芸能の道を志すアナタのためのオーディションサイト

三栄町LIVE×劇団あしからず。「ふたりなら生きていけるわ(仮)」出演者オーディション

主催:三栄町LIVE×劇団あしからず。第三回本公演オーディション、カテゴリ:舞台

オーディション 三栄町LIVE×劇団あしからず。「ふたりなら生きていけるわ(仮)」出演者オーディション 主催:三栄町LIVE×劇団あしからず。第三回本公演オーディション、カテゴリ:舞台

主催

三栄町LIVE×劇団あしからず。第三回本公演オーディション三栄町LIVE×劇団あしからず。第三回本公演オーディションのtwitter

 

募集締切

2021/2/19

 

募集内容

【作品題材】
今回の公演では「家族と他者」をテーマにする。
昨今の社会的状況もふまえ、より強く意識するものになった家族の存在。だがそもそも一般的な概念からすると明確な形が有るように思えるだけで実は無いのではないかとも思える「家族」というものについて、他者を通して改めて考える作品にしたい。

 

【公演日】
2021年4月7日(水)〜4月20日(火) 全18ステージ

 

【公演会場】
三栄町LIVE STAGE(四谷三丁目)

 

【オーディション場所】
東京都内にて行います。

 

【オーディション日】
2月20日(土)13:00〜18:30
2月21日(日)13:00〜18:30

 

三栄町LIVE HP http://3eicholive.com/

 

【三栄町LIVEコンセプト】
三栄町LIVEとは東京・四谷三栄町(三栄町LIVESTAGE)を拠点に、「次につながる現場」+「三栄町から発信するコンテンツの創造」をコンセプトに365日・年間20公演以上行う企画団体です。
お客様や制作スタッフ・演出家、さらに業界関係者等の出会いなどコンタクトの場を大切にし、この現場を通じエンターテイメント業界で活動するための考え方や必要な経験をしてもらい、次の仕事を勝ちとる役者を輩出すること+商業演劇等の普段大規模な興行に携わっている演出家・団体などに、小規模だからこそできる演目・企画などを自由に表現してもらう機会や、金銭的・人的リスクを負えない若手の劇作家・演出家・などをバックアップしチャレンジしてもらうことを目的としています。
役者に対しては従来の小劇場の主流となっているチケットノルマを完全廃止して、活躍した人間には映像作品や関連団体のキャスティング・優先的なオーディション参加権など、積極的にバックアップして「出演者を次の現場へ」とつないでいきます。

 

【劇団あしからず。とは】
2019年に百武大輔が主宰として立ち上げ、同年12月に旗揚げ公演を行う。
「人間らしさ」を軸とした現代劇を展開する。

 

【百武大輔】脚本家、演出家
2019年、劇団あしからず。を主宰として旗揚げ。
2019年12月、旗揚げ公演「おかしいか?なに、君だって。」@池袋GEKIBA
2020年9月、第二回本公演「私は私なりの愛を一生懸命」@三栄町LIVE STAGE
2021年1月、ユニット重白いヒト第一回公演「男と女」@三栄町LIVE STAGE

 

オーディションのスケジュール

2月20日(土)13:00〜18:30
2月21日(日)13:00〜18:30

 

合格後のスケジュール

顔合わせ 3月18日(木)13:00~16:00
稽古 3月22日(月)〜4月4日(日) 13:00~21:30
小屋入り・場当たり 4月5日(月)・6日(火)

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

稽古場、会場までの交通費は個人負担とさせていただきます。

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

ノルマなしチケットバック制

 

応募資格

年齢 18~50歳に見える健全な男性・女性。
稽古期間、公演日に参加できる方。(稽古NGは要相談、事務所に所属の方は許可があれば可)。皆で1つの作品を創る熱量のある方。

 

応募方法

【応募方法】劇団あしからず。メールにて受付
件名「本公演オーディション」
①プロフィール(過去の経歴など)
②宣材写真(上半身)1点
③オーディション希望可能日時

 

以上を明記の上 劇団あしからず。【gekiasi.2019@gmail.com】までメールにてお送りくださいますよう宜しくお願い致します。
こちらから詳細等折り返しご返信致します。

 

お問い合わせ

gekiasi.2019@gmail.com

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします