第八次思春期公演「ぞぞいぞん」キャストオーディション

芸能の道を志すアナタのためのオーディションサイト

第八次思春期公演「ぞぞいぞん」キャストオーディション

第八次思春期公演「ぞぞいぞん」キャストオーディション
ノルマ無し、初心者歓迎 10月に行われる舞台の出演者を広く募集
主催:Voyantroupe、カテゴリ:舞台

主催

VoyantroupeVoyantroupeのtwitter

 

募集締切

2021/7/1

 

募集内容

Voyantroupeが2021年10月に行う、第八次思春期公演『ぞぞいぞん』に出演して下さるキャストを広く募集します。
コロナ禍で大打撃を被った当劇団、ひいては演劇界の復興と更なる発展を目指すため、演劇初心者の方々を積極的に募ります。
経験豊かな劇団員達が役者としてのステップアップをお手伝いすると共に、その後も私達が描き出す世界を共に表現してくれる仲間を募る意図も含まれます。

 

【オーディション概要】
■オーディション名:Voyantroupe第八次思春期公演『ぞぞいぞん』キャスト募集オーディション
■日程:2021年7月3(土)~7月4日(日)
■会場:都内某所
■参加費:無料
【公演概要】
■あらすじ:
ふとした拍子に、自分はどこかおかしいのではないか。何かの精神的な病なのではないか、と不安になることがある。思いつめて他人を攻撃してしまったり、好きが高じていつの間にかに後をつけていたり。
怖くなったら勇気を出して精神病院に行ってみよう。と、そう思う前にまず、自分が妖怪であるのかどうかを疑った方がいい。もし自分が妖怪であることが発覚してしまったら、人として更生するための道は残されている。ここはそんな妖怪たちを更生させるための施設だ。

 

「僕らの陰には“ぞぞ”がいる。取り払うことを願っているのに、どうにも“ぞぞ”が頼りなんだ」

 

夜道に蔓延る低俗な妖怪「後ろ神」、後ろ髪を引くというところから文字られた。それは臆病神と揶揄されたり、または「おぞけ」をもよおす“ぞぞ”神とも呼ばれている。

 

■公演名:「ぞぞいぞん」
■日程:2021年10月08日(金)~10月13日(水)
■会場:北池袋新生館シアター
■脚本・演出:宇野正玖

 

※新型コロナウイルスの影響により予定を変更する場合もございます。

 

■募集期間:2021年5月23日20時より2021年7月01日23:59まで

 

■お問合せ:Voyantroupe@gmail.com

 

オーディションのスケジュール

【選考の流れ】
http://voyantroupe.com/audition/entryform/
上記URLの応募フォームに必要事項を記入し、エントリー

劇団より確認メール送信

劇団よりオーディション用脚本配布

オーディション
■日程:7月3日(土)17:15~21:00 or 7月4日(日)17:15~21:00
■内容:演技・面接
■会場:都内某所

 

合格後のスケジュール

【合格後】8月中旬より稽古開始、10月本番。
■稽古:2021年8月中旬より
通常稽古期間:週4回(月木土日) 18:00〜21:30
直前稽古期間(本番約二週間前より):毎日 13:00〜21:30

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

・チケットノルマは無し。
・活動中にかかる費用は一切ございません。交通費はご負担ください

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

チケット売り上げごとに、10%のバック。

 

応募資格

性別、年齢、経験不問。(但し、未成年者の場合は保護者の同意が必要)
舞台役者としてのデビューしたい、演劇初心者の方々も大歓迎です。

 

応募方法

http://voyantroupe.com/audition/entryform/
上記URLの応募フォームに必要事項を記入し、エントリー

 

お問い合わせ

Voyantroupe@gmail.com

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします