尾米タケル之一座 新作舞台 ワークショップ型オーディション

芸能の道を志すアナタのためのオーディションサイト

尾米タケル之一座 新作舞台 ワークショップ型オーディション

尾米タケル之一座 新作舞台 ワークショップ型オーディション
主催:尾米タケル之一座、カテゴリ:舞台

主催

尾米タケル之一座尾米タケル之一座のtwitter

 

募集締切

2021/7/4

 

募集内容

2021年12月に上演する尾米タケル之一座10周年記念公演への出演および、今後の尾米タケル之一座への出演オファーを兼ねたワークショップ型のオーディションです。
たくさんの皆様との出会いを大切に、今後の演劇につなげられるようなワークショップを開催いたします。
沢山のご応募をお待ちしています。

 

【オーディション日程】
2021年7月15(木)~7月18(日) 10:00~17:00
※1グループ:約3時間程度の予定

 

【オーディション会場】
オリンピックセンター(予定)

 

―尾米タケル之一座とはー
2011年8月結成。
2012年1月、一座第1回公演となる『反原発コントフェス』開催。
発表作品の中から、『絶対!!原子力戦隊スイシンジャー』シリーズを抜粋しYouTubeにアップ。
ネットをはじめ、新聞・雑誌など各種メディアで注目となる。
その反響は国内にとどまらず、フランス国営放送などにも取り上げられた。
2013年にはフジロックフェスティバルにコントで出演。
主に舞台を活動の場とし、コント・演劇作品を発表している。

 

―尾米タケル プロフィールー
1977年11月6日⽣まれ。大阪府出⾝。お笑い芸⼈としての活動を経て、2011 年、 コントグループ『尾米タケル之一座』を結成。 翌年より年2回ほどのペースでオムニバスのコント公演を⾏う。 第1回公演の幕間映像『絶対!!原子力戦隊スイシンジャー』の動画が Youtube で 反響を呼び、東京新聞・BE-PAL・月刊宝島などの国内メディアに加え、フランスの 国営放送でも紹介される。
2013年にはフジロックフェスティバルにコントで出演。
2014年より⻑編作品もてがけ、これまでに5本を発表している。2016年度 劇作家協会戯曲セミナー受講。
2018年より劇作家協会主催・文化庁委託事業『次代の文化を創造する新進芸術家育成事業戯曲セミナー研修課』に在籍。

 

合格後のスケジュール

公演日時:2021年12月1日(水)~12月5(日)計9ステージ
稽古期間:2021年9月頃から随時※未定
劇場:ウッディーシアター中目黒 稽古場所:東京都スタジオにて

 

オーディション参加費

なし

 

合格後にかかる費用

なし

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

ご出演費などはオーディション合格後、要相談となります。

 

応募資格

応募対象:18才以上~50代 男女

 

応募方法

1次審査はキャストプロフィールを【okometakeru@yahoo.co.jp】までメールで募集致します。1次審査募集期間は7月4日(日)午前12:00〆切となります。
書類選考後、書類審査通過の場合は運営よりオーディションの時間と詳細をご連絡致します。

 

お問い合わせ

MAIL:okometakeru@yahoo.co.jp
オーディション担当:三浦

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします