〜情熱のあるものは、門をたたけ〜 劇団唐組 劇団員募集

芸能の道を志すアナタのためのオーディションサイト

〜情熱のあるものは、門をたたけ〜 劇団唐組 劇団員募集

〜情熱のあるものは、門をたたけ〜 劇団唐組 劇団員募集
「紅テント」を引っ提げて、唐十郎の劇世界を追求し、世に問い続ける劇団
主催:劇団唐組、カテゴリ:劇団

主催

劇団唐組劇団唐組のtwitter

 

募集締切

2022/2/7

 

募集内容

劇団唐組とは
「紅テント」を引っ提げて、唐十郎の劇世界を追求し、世に問い続ける劇団。
劇団員はテント建てから始まり、役者と裏方の区別なく、舞台にまつわる全てを手懸ける。

 

唐十郎の誕生日である2月11日には、毎年入団試験が行われ、新たな「特権的肉体」の発掘が続けられている。
唐十郎から与えられ、培われた「存在」の探求を、久保井研をはじめとする劇団員が、
門をくぐる者たちへ伝承して行く。

 

 

唐組の活動、作品の全てにかかわってくれる人を募集します。

 

―情熱あるものは、門をたたけ―

 

 

《一次》 書類審査 【2022年2月7日 (月) 必着】
①履歴書 ②写真1枚
③作文「紅テントと私」(本公演を見たことのない人は「演劇と私」でも可)
400字詰め原稿用紙2枚以内。
以上を下記、劇団事務所までお送りください。

 

《二次》 面接審査 【2022年2月11日 (金・祝) 午前11:00予定】
①体操 ②実技試験 ③面接
※簡単な体操をします。軽装をご用意下さい。

 

《応募資格》
20歳以上35歳くらいまで。(応相談)
稽古、本番以外にもテント設営、セット作りなど全ての劇団活動に参加できる人

 

オーディションのスケジュール

《一次》 書類審査 【2022年2月7日 (月) 必着】
①履歴書 ②写真1枚
③作文「紅テントと私」(本公演を見たことのない人は「演劇と私」でも可)
400字詰め原稿用紙2枚以内。
以上を下記、劇団事務所までお送りください。

 

《二次》 面接審査 【2022年2月11日 (金・祝) 午前11:00予定】
①体操 ②実技試験 ③面接
※簡単な体操をします。軽装をご用意下さい。

 

合格後のスケジュール

《発表》面接審査後、翌日電話にて発表します。
《合格後の活動》研究生として春公演から活動

 

オーディション参加費

審査料5,000円(当日持参)

 

合格後にかかる費用

入団金2,0000円(入団時)

 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

現時点で報酬などは決まっておりません

 

応募資格

20歳以上35歳くらいまで。(応相談)
稽古、本番以外にもテント設営、セット作りなど全ての劇団活動に参加できる人

 

応募方法

《一次》 書類審査 【2022年2月7日 (月) 必着】
①履歴書 ②写真1枚
③作文「紅テントと私」(本公演を見たことのない人は「演劇と私」でも可)
400字詰め原稿用紙2枚以内。
以上を下記、劇団事務所までお送りください。

 

【宛先】
〒167−0021 杉並区井草2−1−7 コーポ千草103
劇団唐組 新人募集係 宛

 

お問い合わせ

℡/fax 03−6913−9225 (平日13時〜17時)

 

 

報告する

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします