主宰・演出家・戯曲作家・俳優 大村未童様からのメッセージ

主宰・演出家・戯曲作家・俳優 大村未童様からのメッセージ

オーディション

 

主宰・演出家・戯曲作家・俳優
大村未童

 

●おおむらみどう●

 

20代でニューヨーク・アクターズ・スタジオの
ゼン・ヒラノからメソッドを学ぶ。
その後、ハリウッド映画
キャスティング・ディレクターである
奈良橋陽子のカンパニーに所属し、
マイズナー・システムを学ぶ。
奈良橋主宰の俳優養成所、
また、自ら設立したカンパニーにて
演技指導を行う。
30代で、故・今井雅之らと共に
舞台「WINDS OF GOD」の海外公演に出演。
その演技を、タイムズ紙等で絶賛される。
その後、世界的な舞踏ダンサーの
大野一雄と出会い、
感銘を受け弟子入りし、
40代でヨーロッパに渡り
舞踏表現を追求する。
その後演劇活動を再開すべく
東京に戻り活動を続ける。

 

 

5月公演「SOUL OF PLAYER」キャスト募集 について

当団体は素舞台、無対象で俳優の演技力勝負の公演を行います。
役者が良ければ途轍もなく面白くなるし、
役者がつまらない人間だと舞台もつまらなくなります。
美人やカッコいい人間も
その中で器用に演技でいる人もゴマンといます。
舞台俳優とは何か。
世界水準の演技力と、生涯貫ける個性を磨きます。

 

求める人物像

自身の職業、舞台俳優という職業を
ほんとうの意味で尊敬し、
共に世界水準の演技芸術を志せる方との出逢いをお待ちしています。

 

オーディションを受ける方へのアドバイス

若い俳優は、
三種類だと思う

 

俳優を志したものの
天職でない迷えるもの

 

俳優を志したが、
馴れ合いを求め表現者にはなれないもの

 

俳優を志したからには、
己を信じ上を向いて見渡せる道に進むもの

 

私の彼らへ勤めは、
祈ることだけです。

 

オーディションの詳細・応募

5月公演「SOUL OF PLAYER」キャスト募集

 

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

 

最新情報をお届けします