オーデション情報掲載について

芸能の道を志すアナタのためのオーディションサイト

オーデション情報掲載について記事一覧

オーディションプラス掲載のガイドラインです。大変心苦しいのですが、オーディションプラスでは主催者からの掲載ご依頼に対し、全ての情報を掲載することはできません。本ページの内容が掲載の基準となります。ただし、”遵守すれば必ず掲載される”という性質のものではございませんのでご了承願います。情報掲載をご依頼いただく際はご一読ください。なお、文中の”ユーザー”とはオーディションプラスに訪れてオーディション情...

 オーディション情報掲載後のご対応について記します。オーディション情報に画像を載せたい場合 記事に画像を掲載することができます。 詳しくは、掲載依頼フォームの応募完了ページや、掲載後にお送りする「オーディションプラス掲載のお知らせ」メールをご参照ください。弊サイトがオーディション記事の問題が見つけた場合 オーディションプラスがオーディション情報の誤りや問題を見つけた場合は、記事の削除、またはそれに...

 オーディションプラスでは、オーディション記事の信頼性向上のために、虚偽や誇大、ユーザーに誤解を与えるような表現について、掲載の基準を厳しくしています。 以下に誇大表現のNG例と回避例を示します。「劇場公開映画」といった表記 劇場公開する映画の場合は、配給会社や公開する劇場を募集内容に明記してください。 作品情報などに関する配給会社などの第三者の信頼あるURLをはっていただけると尚良いです。舞台公...

 大変心苦しいのですが、オーディション情報の掲載を依頼されても、ご期待に添えない場合がございます。 掲載されない例を紹介します。主催者の真正性が低い ”真正性”とはその人が本当に存在しているかを表す指標です。 メールアドレスや問い合わせ先がgmailやyahooメールなどの場合、真正性は低くなります。 独自ドメインのメールアドレスの場合、その団体に所属している人だということが分かるので、真正性が高...

 ホームページは企業や団体の顔です。 それは芸能業界においても変わりありません。 過去のデータから、ホームページの出来が悪いと応募者数が少なく、逆に出来が良いと応募者数が多いという傾向がみられます。 特にオーディションプラス経由の場合、初めて訪れるという方がほとんどになると思います。 したがって次の点に気をつけて、ホームページを構築してみましょう。信頼されやすいこと ホームページに訪れる人に、「ち...

 オーディション主催者様へ、有料広告についてのご説明です。 オーディションプラスでは基本的に有償で承る広告枠というものはございません。 ただし、ご相談いただくことは可能ですので、こちらのメールアドレスまでお問い合わせください。 audition-ad@nerim.info

オーディションの応募を増やすためにいくつかポイントを紹介します。必ずしも効果があるとは限りませんので、ご了承願います。1.簡潔な文章募集要項が煩雑ですと、読みにくいですし、場合によっては信頼性を損ねることにもなります。極力簡潔で分かりやすい文章を心がけましょう。2.適切な掲載間隔募集の間隔が短いと、どのような作品やグループでも2回目は応募が少なくなる傾向にあります。オーディションプラスのガイドライ...

新規で芸能事業を立ち上げた場合、やはり実績がないということで、どうしてもオーディションプラスへの掲載が厳しくなったり、掲載しても応募が来なかったりします。どのようにすれば掲載され、応募が来るようになるか、そのポイントを紹介します。なお、本ページの記載事項は、必ずしもオーディションプラスへ掲載や応募者の増加を保証するものではございませんので、ご留意ください。実績がない状態で募集をかけても、まず応募が...

このオーディションをチェックした人はこちらも興味があります

リンク

オーディション合格への道

 

 

最新情報をお届けします