オーディションプラス

 

ホームページの構築について

 ホームページは企業や団体の顔です。それは芸能業界においても変わりありません。
 過去のデータから、ホームページの出来が悪いと応募者数が少なく、逆にホームページの出来が良いと応募者数が多いという傾向がみられます。
 特に弊サイト経由の場合、御団体のホームページには初めて訪れるという方がほとんどでしょう。したがって、次のような点に気をつけて構築してみてはいかがでしょう。

 

1.信頼されやすいこと
 ホームページに訪れる人に、「ちゃんと活動している団体なんだな」と思ってもらわなければ、応募してもらえません。
 活動状況、所属タレント、活動目標、会社概要など、必要な情報をきちんと整理して表示することが大切です。
 デザインを工夫するだけでも印象が変わります。

 

2.読みやすいこと
 言葉が足りなかったり、画像が目立ちすぎて肝心の情報が見えなかったりなど、せっかくホームページを作っても、読みにくくて応募者が去ってしまうというケースも少なくありません。


 ユーザー目線でホームページを作れるかが、応募者を増やす鍵となります。

 

手軽に温かみのあるホームページを作る

 変わったデザインで目立とうしてはいけません。親しみやすいデザインのホームページをおすすめします。
 こちらは手軽に温かみのあるホームページを作れるサービスです。値段も格安ですから、ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

3ヵ月、6ヶ月、12ヶ月…。好きなだけホームページやろうよ。
月額500円(税抜)からのホームページサービス、プチ

 

 

姉妹サイト

オーディション合格への道

 

最新情報をお届けします